旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

日本航空JALマイレージバンク会員情報の漏洩内容と対応、全日空

投稿日:

SITA社セキュリティ事故によるJALマイレージバンク会員情報の漏洩についてのニュースが入りました。
具体的には何が起こったのでしょうか?
日本航空JALマイレージバンク会員情報の漏洩内容と対応、全日空をまとめました

日本航空、SITA社セキュリティ事故によるJALマイレージバンク会員情報の漏洩

日本航空は、SITA社から、JALマイレージバンク(JMB)会員情報の一部が漏洩したとの報告を受けました。対象となるJMB会員のお客さまにはEメールやJMB会員Webサイト上で別途ご案内させていただいております。

日本航空は、お客さまが提携航空会社へご搭乗される際のサービスのため、提携社に、アルファベット表記のお名前、JALマイレージバンクお得意様番号(JMB会員番号)、ワンワールドのエリートステイタス(エメラルド、サファイア、ルビー)に限定した情報を提供しております。今回それらの情報が、SITA社の所有するシステムに対する不正アクセスにより漏洩いたしました。

スポンサーリンク

日本航空、SITA社セキュリティ事故によるJALマイレージバンク会員情報の漏洩内容

この漏洩に関して日本航空のシステムやデータに影響はない、とのことです。

SITA社は被害を受けたシステムの外部との遮断を既に実施しており、今後の情報漏洩はないことを確認しております。
今回の漏洩情報には、漢字表記のお名前、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、パスワードやクレジットカード番号など、第三者による不正利用につながる情報は含まれておりません。

スポンサーリンク

日本航空、SITA社セキュリティ事故によるJALマイレージバンク会員情報の漏洩と対応

日本航空が会員に示した対応は、念のためのパスワード変更、のみとなっております。

日本航空、全日空 SITA社について

SITA社とは、世界の航空会社、旅行代理店、そのほかの関連業界に、ネットワークや業務用アプリケーションなどの各種サービスを提供している民間企業。本社所在地はジュネーブ(スイス)です。

先月、世界の航空会社に予約システムを提供しているスイスのIT企業「SITA」社が、不正アクセスの攻撃を受けたことが判明しました。この影響で日本航空はおよそ92万人、全日空はおよそ100万人のマイレージ会員のアルファベット表記の氏名や会員番号などが漏洩したということです。

世界各国での利便性のため、日本航空は「ワンワールド」、全日空は「スターアライアンス」という航空連合を組んでいて、機内サービスなどのためほかの加盟社と会員のステイタスの情報などを共有していますが、いずれもこの加盟社の一部がSITA社を利用していたため、会員情報が漏洩したということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4215454.html

まとめ

日本航空、SITA社セキュリティ事故によるJALマイレージバンク会員情報の漏洩内容と対応、全日空をまとめました。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2021/other/210305/

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。