旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について

石川県県知事選挙 馳浩氏当選 安倍晋三元首相の全面バックアップについて

投稿日:

石川県知事選挙 馳浩氏が勝利しました。

その勝因には安倍晋三氏の協力がありました。その内容をまとめました。

安倍元首相の支援で激戦の石川県知事選を制した馳浩氏

 

激戦だった石川県知事選(3月14日投開票)で、自民党元衆院議員の馳浩元文科相が前金沢市長の山野之義氏、山田修路前参院議員を僅差で破り、初当選しましたが、その裏では安倍元首相の全面バックアップがありました。

山田氏は知事選直前まで自民党の参院議員、山野氏も市議時代は自民党と保守が3つに割れた選挙戦だった。とりわけ、馳氏と山田氏はどちらも同じ安倍派所属。  昨年7月、そうそうと記者会見を開いて知事選出馬の意向を示していた馳氏に対し、山田氏が待ったと反旗を翻した。

 

安倍氏の説得

安倍派会長、安倍晋三元首相は山田氏を呼び出し、知事選出馬を思いとどまるように、参院議員の補欠選挙にならないようにと説得を繰り返したとされています。

さらに、石川県選出の国会議員らが馳氏と山田氏の間に入り、一本化工作もしたが、山田氏は納得せず出馬。

保守分裂、安倍派分裂のまま、選挙に突入という事態に

スポンサーリンク

安倍氏の選挙での協力

選挙戦では、安倍氏自らが石川県入りし、マイクを握って1000人を超す聴衆を集めて馳氏の支持を訴えた。

馳氏の応援弁士として高市早苗政調会長、河野太郎広報本部長、小泉進次郎元環境相ら自民党の大物が次々と。

さらに、人気プロレスラープの棚橋弘至氏なども馳氏の応援に駆けつけたほか、日本維新の会副代表でもある吉村洋文知事も応援動画で「馳候補をよろしくお願いします」と訴える。  

終盤になって馳氏が優勢となり僅差の勝利となった。

「安倍派閥からは山田氏の応援には行かないようにと、お達しが出ていた。それでもこっそり、山田氏の陣営に入った国会議員には、『何をやっているんだ』『馳が勝つ、勝たねばならないんだ』と幹部が電話で注意していたようで派閥全体がピリピリした雰囲気でしたよ。

維新の馳氏支援は、関係が強い安倍氏自身がわざわざ乗り出して得た。

安倍氏はじめ自民党の有力者が入れ替わり、石川入りして勢いがついた。」(前出・安倍派の国会議員)

 

 

まとめ

石川県県知事選挙の安倍氏の協力について情報をまとめました。

出典 news.yahoo.co.jp/articles/8de9c59bb819d7f2d8bb8581dbfe024bd6fe8975?page=1

 

スポンサーリンク

-政治について
-, , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。