旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

「 月別アーカイブ:2020年05月 」 一覧

テドロス事務局長は新型コロナウイルス感染問題で中国擁護、WHOの立場は?

新型コロナウイルス、世界中で猛威をふるっております。 特にアメリカなどから、今回のパンデミックに対する世界保健機関WHOの中国への対応が非難されています。 ここで、WHOそしてテドロス事務局長と中国と …

トランプ大統領、ツイッターが民主党の味方と反発、規制強化か?

アメリカのトランプ大統領がTwitterで自ら情報を発信していることはよく知られています。 ここで、その内容に大してTwitter社から対応する事態があり、大統領が態度を硬化させています。 その経緯を …

新型コロナウイルスと中国問題でトランプ大統領WHOに最後通告、テドロス事務局長は新基金発表

新型コロナウイルス、世界中で猛威をふるっております。 国際機関の動きが非難されていますが、ここで、その世界保健機関WHOへのアメリカのトランプ大統領の通告と、とテドロス事務局長の動きについてまとめまし …

世界保健機関WHOについて、テドロス事務局長の経歴と中国との関係は?

新型コロナウイルス、世界中で猛威をふるっております。 アメリカなどから、今回のパンデミックに対する国際機関の動きや対応が非難されています。 ここで、その世界保健機関WHOについて、テドロス事務局長の経 …

新型コロナウイルス感染症でのアメリカトランプ大統領のWHOへの非難と対応は?

新型コロナウイルス、世界中で猛威をふるっております。 アメリカでは感染者が10万人を超えており、トランプ大統領はWHOへの不信感をあらわにしております。 そこで、これまでのアメリカとWHOの状況、トラ …

新型コロナウイルスでの死者アメリカで10万人超え。人種差地域差は?

新型コロナウイルス、世界中で猛威をふるっております。 治療薬は現在いろいろ治験が行われていますが、特効薬はない状況です。 そこで、これまでのアメリカの状況、感染の人種差、居住地による差などをまとめまし …

種苗法改正案見送りか?韓国へのいちご流出問題と農家の反応は?

種苗法改正案では、登録品種(別表)の不正な持ち出しについて刑事罰や損害賠償の対象とすることが可能となりますが、その法案が今国会では見送りになる可能性があります。 この法案と農家の反応、識者のコメントに …

スーパーシティ法が成立 感染症対策?個人情報流出の懸念は?

規制改革の追い風として、スーパーシティ法が5月27日に成立しました。 新型コロナウイルス感染などの感染症対策としても機能することが期待されます。 どのような内容なのか、記事をまとめました。

新型コロナウイルスの感染拡大対策、2次補正案 歳出総額31兆9000億円 

新型コロナウイルスの感染拡大長期化に備えて、予備費を10兆円積み増すという2020年度第2次補正予算案が本日閣議決定されます。 どのような内容なのか、記事をまとめました。

最新世論調査朝日新聞2020年5月、安倍内閣支持率降下、発足以来最低

新型コロナウイルス感染問題で日本が大きく揺れています。さらに、黒川氏の辞任で政治的責任の追及の声は一部で大きくなっております。 そんな中、今回、朝日新聞の2020年5月、第二回目の最新世論調査の結果が …

Copyright© 十人十色ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.