旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について

参議院選挙2022年はいつ?7月10日? 安倍派と生稲晃子今井絵理子氏最新情報 自民党勝利?

投稿日:

日本の参議院選挙について、次の2022年はいつなのか、7月10日なのか?気になるところです。

参議院選挙2022年はいつ?7月10日? 安倍派と生稲晃子今井絵理子氏最新情報 自民党勝利?新情報についてまとめました。

参議院選挙次回2022はいつ?

2019年の参議院選挙は、2019年7月21日投開票でした。

その次の参議院選挙で改選される議員は、2016年7月25日の第24回参議院議員通常選挙(第3次安倍第1次改造内閣)で選出された議員です。その、121議員が改選対象です。そして、2018年7月の公職選挙法改正による参議院議員定数が変更になり、次の選挙でも選ばれる議員数は今回2019年の参議院選挙と同様、124人です。

2016年7月25日に選出された議員方の任期満了日は2022年7月25日です。

公職選挙法にもとづき、参議院議員通常選挙は、議員の任期満了日の30日以内に、公示は投票日の17日前までに行われます。

よって、第26回参議院議員通常選挙は2022年の夏、具体的には、2022年6月25日から7月25日までの間の日曜日に行われる予定です。

2022年の第208通常国会の日程について政府・与党間で1月17日召集、6月15日閉幕の150日間とすることで調整を進め、これにより参議院議員通常選挙の投開票を7月10日に執行する構想があります。

参議院の改選議席数と議員定数は?

現在、2019年の選挙の後で、参議院議員の議員数は245人となりました。

2018年7月の公職選挙法改正による参議院議員定数が変更になったため、新しい参議院議員定数は248人です。次回の選挙でこの3人が増えることになります。

参議院の任期は6年ですが、3年ごとに半数の改選が行われます。

2019年7月21日に行われた、第25回参議院議員通常選挙では、124人の参議院議員が選ばれました。

その結果、2019年から2022年までは参議院の議席数が245人となります。

2022年の夏に予定されている、第26回参議院議員通常選挙でも、124人の参議院議員が選ばれます。

この選挙で選ばれた議員を合わせて、2022年から参議院議員数が改定された議席数248人となります。

参議院選挙2022年の概要

2021年6月に「特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律」による「特例郵便等投票」の制度が施行され、参議院議員通常選挙としては本選挙で初めて導入される選挙です。

参議院選挙2022年 改選数

  • 124(+1:下記参照)
    • 選挙区:74(+1:神奈川県選挙区の前回選挙での当選者分の欠員。本選挙と同時に選挙を行う。いわゆる合併選挙)
    • 比例区:50
  • 2021年8月に神奈川県選挙区松沢成文が失職。公職選挙法の規定により、同じ選挙区で同期選出議員に更に欠員が出ない限り、失職後、本選挙までの間に2回ある統一補欠選挙(2021年10月と2022年4月)の対象とならない。8月8日の横浜市長選挙が告示され、立候補を届け出たことにより、同日、公職選挙法の規定により参議院議員を退職(失職)した[。松沢の退職に伴う欠員補充の補欠選挙は行われず、翌2022年7月に実施予定の第26回参議院議員通常選挙において、神奈川県選挙区第5位の当選者が松沢の残余任期(3年)を務める合併選挙となることとなった

参議院選挙2022年 選挙制度

スポンサーリンク

  • 選挙区
    • 小選挙区制:32
      • 2人区(1人改選):32
    • 中選挙区制:42(+1)
      • 4人区(2人改選):4(茨城県、静岡県、京都府、広島県)
      • 6人区(3人改選):4(北海道、千葉県、兵庫県、福岡県)
      • 8人区(4人改選):4(神奈川県(+1)、埼玉県、大阪府、愛知県)
      • 12人区(6人改選):1(東京都)
  • 比例区
    • 非拘束名簿式比例代表制(一部拘束名簿式(特定枠)導入):50
投票方法
秘密投票、単記投票、2票制(選挙区・比例区)
選挙権
満18歳以上の日本国民
被選挙権
満30歳以上の日本国民

東京選挙区 安倍派と生稲晃子氏最新情報

東京選挙区(改選数6)は激戦区

そこで安倍晋三元首相率いる安倍派の戦闘モードが目立つ。今期で引退する同派議員の後継として白羽の矢が立ったのはタレント生稲晃子氏。19日の派閥会合では安倍氏自ら生稲氏にマイクを持たせ、「新人候補があいさつしている最中に国会議員が写真を撮るのは珍しい。注目度を力にしていただきたい」と訴えた。

現職の朝日健太郎氏は元ビーチバレー五輪代表で、現在は菅義偉前首相のグループに所属。党内には「目新しいイメージのある生稲氏に友好組織や団体の票が流れるのではないか」(幹部)との臆測が強まり、菅氏の肩入れにも注目が集まる。無党派層の多い東京選挙区には知名度の高い候補者がそろうだけに、

「首相経験者同士のメンツを懸けた」(自民関係者)票の奪い合いが、ますます激しくなるとみられている。

補欠選挙を同時に行う「合併選挙」の神奈川選挙区でも、自民は2人当選が目標。改選4議席に加え、非改選の欠員1を補うため計5議席を巡る争いとなるが、最下位当選者の任期は25年まで。4位内を狙い、現職の三原じゅん子氏と元職の浅尾慶一郎氏が名乗りを上げる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/828000a4bdc4d9e6afc601c9c7172d416d963d37

今井絵理子氏最新情報

安倍氏が夢中になっているのは、今回初の改選を迎える今井絵理子参議院議員(38)。きっかけは、今年3月におこなわれた石川県知事選。

「今井さんは保守系候補の三つ巴となった県知事選で、清和会の馳浩知事を応援しました。さすが元SPEEDのメンバーですよ。街頭演説では多くの聴衆を集め、馳知事の当選に大きな力になりました。これをきっかけに、安倍さんは目をつけました」

安倍氏は馳知事を通じて清和会に鞍替えするよう、ラブコールを送っているという。 「今井さんの息子、礼夢くんはプロレスラー。当然、“大先輩”である馳氏は接近しやすいため、安倍さんのラブコールを伝えるメッセンジャーを務めているようです。

今井さんは現在、麻生さんの志公会所属ですが、山東昭子参議院議長の預かりのような立場です。山東議長は今期で引退する予定です。今井さんは後援会などを引き継ぐようですが、安倍さんは山東議長に代わって、今井さんの後見人的な立場として名乗り出ています」  実現すれば、麻生氏のメンツは丸潰れになるが……。さて、今井議員の胸中やいかに。  今井議員の事務所に清和会への“移籍”について問い合わせたところ「私の所属派閥は、志公会です」ときっぱり否定した。安倍氏は袖にされてしまったのだ。 「現状、自民党が参院選に負ける材料はありません。それから3年間は選挙がないことから、政界では『黄金の3年』と言われています。しかし、逆に言えば、岸田首相から遠い人たちにとっては『地獄の3年』になる」

https://news.yahoo.co.jp/articles/846a558b4adfa364fc92d60a186089d7df3cdac5

まとめ

参議院数は2019年の選挙の後、245人となりました。
そして、2022年の選挙もまた夏に開催されます。
参議院は3年ごとに半数が改選されます。また、選挙区制度と比例代表制度の併用方法がとられます。特定枠という新しい方法が2019年から採用されました。

スポンサーリンク

-政治について

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。