旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について

皇居乾通りの一般公開2022開催!待ち時間 期間

投稿日:

乾通り一般公開2022、待ち時間と期間をまとめました。

乾通り一般公開待ち時間は?

宮内庁サイト https://www.kunaicho.go.jp/event/inui-r04aki.html

にて待ち時間がリアルタイムで更新されています。

乾通り一般公開 期間は?

12月4日まで

 皇居・乾通りの一般公開が26日、始まった。例年、桜が咲く春と紅葉時期の秋に行われてきたが、新型コロナウイルス禍で5回連続中止となり、3年ぶりの開催。公開は12月4日までで、初日のこの日は7220人が訪れた。

約750メートルの乾通りにある計70本のイロハモミジやトウカエデは赤や黄色に色づき始めている。前日深夜から並んで開場を待ったという千葉県市川市の男性(80)は「3年ぶりの公開を待っていた。美しい紅葉の写真を撮影できてうれしい」と笑顔で話した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20221126-OYT1T50325/

皇居「乾通り」 一般公開3年ぶり実施 混雑状況

「乾通り」は、皇居の中を通り抜けるおよそ600メートルの並木道で、8種類のおよそ70本のモミジが紅葉の見頃を迎えています。

3年ぶりとなった秋の一般公開は26日から始まり、朝から雨が降るあいにくの天気でしたが、午前9時に皇居の坂下門が開門すると、待っていた人たちが次々と皇居に入っていきました。

ことしは、人が滞留することを避けるため、皇居の東御苑を通るルートは用意されず、坂下門から乾門までを直進するルートのみとなっています。

スポンサーリンク

訪れた人たちは、「乾通り」をゆっくりと散策しながら、鮮やかに色づいたモミジを写真に収めるなどして楽しんでいました。

宮内庁によりますと、26日は7220人が訪れたということです。

幼なじみと3人で初めて訪れたという50代の女性は、「紅葉もきれいでしたが、珍しい桜が咲いていて、天気がよければより映えると思いました。機会があればもう1度来たいです」と話していました。

また、別の50代の女性は、「秋をすごく感じました。きれいに手入れされていて、天皇皇后両陛下も散策されているのかなと思いました」と話していました。

「乾通り」の一般公開の入場時間は午前9時から午後3時までで、来月4日まで行われています。   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221126/k10013904181000.html   皇居・乾通りの一般公開が3年ぶりに始まりました。 皇居の乾通りは、年に2回、サクラと紅葉の見頃の時期に一般公開されてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大後は見送られ、3年ぶりの公開です。 観覧客「今日来て大正解でした」 アメリカからの観光客「彼女はまた(皇居に)行きたいと言ってる」「また行きたい!」 感染対策のため、宮内庁は人が滞留しやすい場所のコースを変更したほか、マスクの着用を求めています。 宮内庁によりますと26日に訪れた人は7220人だということです。 乾通りの一般公開は、事前の申し込みは必要無く、来月4日まで行われます。 https://news.yahoo.co.jp/articles/86c68bc8e7ec6331f0e4ce5578f179770364f109

スポンサーリンク

-政治について
-, , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。