旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について

ブッシュ元アメリカ大統領死去。経歴と業績、息子について

投稿日:

ブッシュ元アメリカ大統領死去

米国のブッシュ元大統領(父)が、2018年11月30日死去しました。94歳でした。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
ブッシュ元大統領の経歴と業績、息子の経歴をまとめました。

ブッシュ元大統領の経歴

ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ(George Herbert Walker Bush)

1924年6月12日生まれです。これは大正13年です。

ブッシュ家は、女系先祖がイギリス王室に連なる名門の家柄であり、3世代にわたって、大統領二人、副大統領一人、州知事二人、上院議員一人、その他の著名な銀行家や実業家を輩出した一族として、ケネディ家、ロックフェラー家と並び称されています。

高校卒業後、海軍に志願。アベンジャー雷撃機のパイロットに任命され、1942年(昭和17年)より空母サン・ジャシントに乗り組み太平洋戦線に従軍しました。
多くの戦歴がありますが、2度の被撃墜も経験しております。海軍中尉にまで昇進し退役しました。

帰国後、1945年1月6日にバーバラ・ピアスと結婚しました。彼女との間に6人の子供をもうけました。

帰国後、名門のイェール大学に進学し、1948年に経済学の学士号を取得し卒業しました。

彼は大学卒業後、家族とともにテキサス州に移り、石油ビジネスに参入しました。そして、1964年に40歳で億万長者になりました。

彼は石油会社を設立した直後から、政治の世界に関わりはじめました。 彼の最初の選挙は1964年の米国上院議員選挙でしたが、これには敗北しました。しかし、1966年にテキサス州の第7地区の下院議員選挙で勝利しました。1970年の上院議員選挙では再び敗れました。

その後、共和党のリチャード・ニクソン大統領およびジェラルド・フォード大統領の下で、要職を歴任しました。
それは、共和党全国委員会委員長、アメリカ国連大使、中華人民共和国への特命全権公使、CIA長官、危機委員会評議員という華々しいものです。

そして、1980年の共和党の大統領予備選挙に出馬し、レーガンに敗れました。しかし、レーガンの副大統領候補となり、彼の大統領就任に従い、1981年から8年間、副大統領として従事しました。

そして、1988年の大統領選挙で民主党のマサチューセッツ州知事・マイケル・デュカキス氏を大差で破り、1989年1月に、第41代大統領に就任しました。

そして、1期4年を務め、1992年の大統領選挙では民主党のアーカンソー州知事のビル・クリントンに惜敗しました。

スポンサーリンク

ブッシュ元大統領の業績

アメリカ合衆国第41代大統領として、一期を務めました。その任期は1989~93年でした。
共和党レーガン政権を継承して、当時、冷戦時代の終盤、東欧革命・冷戦終結・ソ連消滅に対応しました。

1989年12月、中南米で麻薬交易の中継となっているパナマに侵攻、ノリエガは翌1990年1月に逮捕されました。

1989年2月24日には、昭和天皇の葬儀「大喪の礼」に出席しました。

1989年12月3日、マルタ会談にて、ソビエト連邦のミハイル・ゴルバチョフ共産党書記長と会談、冷戦の終結を宣言しました。

ブッシュ大統領は、この冷戦後国際的な枠組みの中でのアメリカ外交の強硬姿勢を主導しました。

イラクのクウェート侵攻に対して、湾岸戦争に踏み切り、多国籍軍としてイラクを軍事的に撃退させました。
湾岸戦争のイラク空爆は1991年の1月17日でした。

そして、1991年2月28日に湾岸戦争に勝利し中東和平会議を開きました。

また、1992年からソマリア内戦にも介入し成果を得ました。

さらに、北米自由貿易協定の調印も果たしました。

スポンサーリンク

ブッシュ元大統領の息子について

 ブッシュ大統領の長男、G.W.ブッシュは2001年に第43代大統領となりました。次男のジェブ=ブッシュはフロリダ州知事を務め、オバマ大統領の後の大統領選を目指しまたが、共和党のトランプ候補に指名競争で敗れました。

まとめ

ブッシュ元アメリカ大統領が死去されました。ご冥福をお祈りします。
彼の経歴と業績、息子についてまとめました。

スポンサーリンク

-政治について
-, , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。