旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

春の行事について

牛久大仏ゴールデンウィーク2019の催し物入場料、場所、東京からのアクセス行き方と駐車場について

投稿日:

茨木県牛久市にある巨大な大仏、牛久大仏は1995年「青銅製立像」で世界一高い像として認定されており、世界一の物品を集めたギネスブックに登録されております。

ぜひ、一度行ってみたいですよね。

そこで、牛久大仏のゴールデンウィークの催し物、場所、東京からのアクセス行き方と駐車場についてまとめました。

牛久大仏ゴールデンウィーク2019の催し物入場料

日時
5月3・4・5・6日の4日間

牛久大仏では今年も恒例の「なつかし露店と大道芸人」を開催します。

5/3(祝)~6日(祝)(8日間)通常より30分早い9:00に開門

◎5月3日~6日の4日間の拝観料はイベント開催につき、セット料金のみです。

大仏胎内を含むすべての拝観(セット)
大人(中学生以上) 800円
子供(4歳〜小学生)400円

ただし、4/27(土・祝)~5/6(祝)は各種割引は使用不可です。

《大道芸》正門左テラスステージにて (セニョール玉置  一木ひろし など)

ステージの予定はこちらを確認ください
https://daibutu.net/cgi/news/index.cgi

《なつかし露店》正門入口&テラスステージ付近にて
 飴細工・かるめ焼・ハッカパイプ・駄菓子屋さん・おもちゃ屋さん・金魚すくい
 ヨーヨーすくい・スーパーボールすくい・かたぬき・ストラックアウト輪投げ
 ダーツ・フライポン・ミニエアーホッケー・ストラックナイン・パターゲーム
 昔懐かし~い露店がたくさん立ち並びます!

◎5/3~5/6までの12:00~14:30まで「うさぎエサやり休憩時間」14:30~最後まで「ヤギ・羊エサやり休憩時間」を開催。

  

スポンサーリンク

牛久大仏の営業時間について

牛久大仏は年中無休です。365日営業しています。

開園時間は以下の通りです

3月から9月まで
平日
AM9:30~PM5:00
土日祝日
AM9:30~PM5:30

10月から2月まで
AM9:30~PM4:30
AM9:30~PM4:30

ただし、受付終了時間は、閉園時間の30分前となります

スポンサーリンク

牛久大仏の住所と地図について

牛久大仏の場所と地図はこちらです。

茨城県牛久市久野町2083 〒300-1288

牛久大仏への東京からのアクセスについて

茨城県牛久市は都内から車で約1時間の距離です。

東京都内からは、首都高速都心環状線に乗り、首都高速6号向島線に入ります。
そして、首都高速中央環状線に入り、小菅JCT を 常磐道・三郷 方面に向かって進みます。
さらに、首都高速6号三郷線を進み、三郷JCT を 常磐道・水戸 方面に向かって進みます。

三郷料金所から約30km走行し、常磐自動車道「つくばJCT.」から圏央道に乗り、「阿見東I.C.」で下道に降りてから、2㎞、約3分の距離です。
料金所を通過後、竜ヶ崎方面へ走ります。
1つ目の信号、「下久野」交差点を右折したところに大仏があります。

一方、東関道ルートでは、
東関東自動車道「成田I.C.」で下車、国道295号線から国道408号線に入り「正直町」信号右折後、2つ目の信号「下久野」左折し約2.5kmに大仏があります。

牛久大仏の駐車場について

牛久大仏には、820台分の駐車場が準備されています。数も十分です。
さらに、駐車料金は無料です。

都内からも、軽い1時間程度のドライブとして気軽にこの大仏にアクセスできますね!

まとめ

牛久大仏のゴールデンウィークの催し物と料金、営業時間、アクセスと駐車場についてまとめました。
牛久大仏は年中無休です。また、都心から車で約1時間と気軽にアクセス可能です。さらに無料の駐車場があります。
ぜひ、この週末でも牛久大仏を訪ねてみましょう。

公式サイトはこちら
https://daibutu.net

スポンサーリンク

-春の行事について
-, , , , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。