旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

日本の野球 野球

高校野球沖縄大会2019 決勝戦、昨年優勝校と予想と結果、興南宮城大弥投手情報

投稿日:

夏の甲子園、今年も楽しみですね。
各地区予選の予定はどうなっているでしょうか?
高校野球沖縄大会2019 決勝戦、昨年優勝校と予想、結果、興南宮城大弥投手情報をまとめました。

夏の甲子園沖縄地方予選2019開催中!組み合わせと日程

沖縄セルラースタジアム那覇
10:00 興南 5-2 宜野湾
12:30 沖尚 8-4 美来工科

コザしんきんスタジアム
10:00 美里工業 13-1 読谷(7回コールド)
12:30 西原 8-6 宮古

7月20日(土) 準決勝

沖縄セルラースタジアム那覇
10:00 興南 4-2 美里工業
12:30 沖尚 8-0 西原(7回コールド)

高校野球の第101回全国選手権沖縄大会は20日、沖縄セルラースタジアム那覇で準決勝を行い、興南が美里工業を4―2で下して、3年連続21度目の決勝進出を決めた。

 興南は1点を追う三回1死二、三塁、勝連大稀の左犠飛で追い付き、宮城大弥の中越え適時二塁打で逆転。2―1の六回にも遠矢大雅の左中間を破る2点適時二塁打で2点を追加し、引き離した。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/447791

沖縄尚学が西原を8―0で七回コールド勝ちした。決勝進出は5年ぶり13度目。

 沖尚は初回、與谷友希、奥原海斗の適時打で2点を先制。三回に1点、四回に2点と着実に得点を重ねると、5―0の六回に與谷が左越え2点適時二塁打を放って勝負を決めた。

 第1試合は興南が美里工業を4―2で制して3年連続21度目の決勝に進んだ。

 甲子園出場切符を懸けた興南と沖尚の決勝は21日午後1時、沖縄セルラースタジアム那覇で行われる。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/447814

7月21日(日)

決勝

沖縄セルラースタジアム那覇
13:00 興南 ー 沖尚

スポンサーリンク

夏の甲子園沖縄地方予選、昨年2018の優勝校と今年の予想

甲子園地方予選、沖縄大会、昨年2018の決勝は興南と糸満の一戦で、興南が5−0で勝利しました。

注目は、興南の宮城大弥投手(3年)は148キロの速球派の左腕です。高速スライダーもあり、他のチームの対策が必要です。準決勝も宮城大選手が完投しております。

沖縄尚学は仲村渠、比嘉投手がチームを牽引します。準決勝では比嘉投手が完投しております。

この試合、総合力で興南の3年連続の代表となる可能性は高いです。

スポンサーリンク

高校野球沖縄大会2019 決勝戦結果

興南
7ー8
試合終了
5年ぶり8回目
沖縄尚学
学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 計
沖縄尚学 4 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2 1 8
興南 0 3 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 7
2019年7月21日 16時54分更新

投手
沖縄尚学 仲村渠、永山、比嘉
興南 宮城大

高校野球沖縄大会2019興南宮城大弥投手情報

<高校野球沖縄大会:沖縄尚学8-7興南>◇21日◇決勝◇沖縄セルラースタジアム那覇

沖縄尚学が3連覇を狙った興南を破り5年ぶり8度目の夏の甲子園出場を決めた。

1回に4点を先制も3回に逆転を許すなど5-5で延長戦へ。12回に2点ずつ取り合い13回へ。2死満塁から押し出し四球で決勝点を挙げた。

興南は先発したプロ注目左腕の宮城大弥投手(3年)が13回に力尽きた。
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907210000238.html

最速149キロのプロ注目左腕、興南の宮城大弥(ひろや)投手(3年)は、最後の夏にあと1歩で甲子園を逃した。

先発し延長13回を投げ抜いて229球。沖縄尚学相手に粘りの投球を続けてきたが、延長13回に押し出し四球を与えて敗れてしまった。「甘い球は逃さず振ってきたので怖かった。最後は握力もなくなっていた状態だったこともあり、キレもなくなっていた」と力尽きた。

今夏は全試合に登板。2回戦から5連続完投で、合計球数は681球。ここ3試合は14K、14K、15Kをマークするなど、合計46イニングで計61個の三振を奪った。「甲子園は(1、2年夏に出場)たくさん出させてもらったが、最後に遠かったと思いました。負けて悔しいけど、やりきった感はあります」と涙はなかった。

進路についてはプロ志望ではあるが「志望届については監督さんと話し合ってからになります」と話した。

https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907210000931.html

一人の大黒柱のチームに、継投のチームが最後に勝利をおさめた、という結果となりました。沖縄尚学の皆さんおめでとうございます。宮城選手よく投げきりました。

まとめ

甲子園沖縄予選2019の組み合わせと日程、去年の優勝校と今年の優勝予想、決勝の結果についてまとめました。

関連情報
甲子園地方予選北北海道予選の組み合わせと日程、優勝予想について

高校野球夏の甲子園地方予選!南北海道予選の組み合わせと日程、昨年優勝校と今年の予想

スポンサーリンク

-日本の野球, 野球
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。