旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

カーライフ

新型 スバル レガシィ アウトバック ウィルダネス 2.4Lターボの装備、走り 日本仕様1.8Lターボとの比較 日本での発売は?

投稿日:

日本では昨年秋、最新型スバルレガシィアウトバックが発売され、注目を集めております。

今回は、新型 スバル レガシィ アウトバック ウィルダネス 2.4Lターボの装備、走り 日本仕様1.8Lターボとの比較 日本での発売は?です。

新型 スバル レガシィ アウトバック ウィルダネス 2.4Lターボ

新型 スバル レガシィ アウトバック 欧米仕様 装備 スペック

【新型アウトバック (米国仕様) 主要諸元表】 

ボディサイズ
<全長×全幅×全高>
4860 × 1855 × 1680 mm
(191.3 × 73.0 × 66.1 in.)
ホイールベース 2745 mm
(108.1 in.)
最低地上高 220 mm
(8.7in.)
エンジン FA24型 2.4L水平対向4気筒
DOHC 直噴ターボ
FB25型 2.5 L水平対向4気筒
DOHC直噴
 排気量 2387cc 2498cc
 ボア・ストローク 94 × 86mm 94 × 90mm
 出力 260hp / 5600rpm 182hp / 5800rpm
 トルク 277lb-ft / 2000-4800rpm 176lb-ft / 4400rpm
 燃料タンク容量 70L(18.5gal)
 燃料種類 87AKI
トランスミッション リニアトロニック
駆動方式 シンメトリカルAWD
タイヤサイズ 225/65 R17、225/60 R18
乗車定員 5名

スバル公式のカタログスペックはこのようになっております。

スポンサーリンク

新型 スバル レガシィ アウトバック ウィルダネス 2.4Lターボと1.8Lターボとの比較

この2.4Lターボ、低回転域から力強いトルクを発生する2.4L水平対向4気筒直噴ターボエンジンとの解説です。

エンジンの性能は日本でのわかりやすい表示に直すと

最高出力260ps/最大トルク375Nm

となっております。

一方、日本で販売されている1.8Lターボ、すなわちレヴォーグなどにも積まれる水平対向4気筒 1.8リッター DOHC 直噴ターボエンジンのスペックは

スポンサーリンク

最高出力177ps/最大トルク300Nm

と、当然ではありますが大きな違いとなっております。

新型 スバル レガシィ アウトバック ウィルダネス 2.4Lターボの走りは?

このアウトバックウィルダネス、日本への輸入品の試乗レポートはこちらで見られます

日本での販売を待たれますが、現状では特定の業者さんの輸入販売での購入という方法でしか手に入らなさそうです。

しかしその場合、ハンドルの位置は北米、そして値段もそれなりに、となるでしょう。

新型 スバル レガシィ アウトバック ウィルダネス 2.4Lターボ 日本での発売は?

ネットでは待望論が根強い、ウィルダネスの日本での発売ですが、現実性はどうなのでしょうか?それらの動画や、メーカーへの質問への回答を見てみて、

日本の市場にマッチしたエンジン、そして環境に配慮、そして値段設定の難しさ、ということで、メーカーは日本ではアウトバックは1.8Lターボが最適という結論と見られます。

日本でスバルがこの2.4Lターボ、ウィルダネスを販売する見込みも 2.5LNAを販売する見込みもないと私は判断しました。

要するに、2.4Lターボ、日本で欲しい人は喜んで買うだろうけれども、その場合の販売価格を考えてもその総数は大したことはなく、投資に見合わない、企業として儲けが出ないだろうという妥当な判断です。

まとめ

新型 スバル レガシィ アウトバック ウィルダネス 2.4Lターボの装備、走り 日本仕様1.8Lターボとの比較 日本での発売は?

をまとめました。

https://www.subaru.co.jp/press/news/2019_04_18_7137/

https://okonomijyoho.com/category/カーライフ

スポンサーリンク

-カーライフ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。