旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

カーライフ

スバル 新型 レヴォーグ 2.4L ターボ STI Sport R EXのサイズ、走りについて 1.8L ターボ との比較

投稿日:

日本では昨年秋、最新型スバルレガシィアウトバックが発売され、注目を集めております。そしてもう一つのスバルの主要車のレヴォーグが新しいグレード2.4Lターボ を昨年追加しております。気になりますね。

スバル新型レヴォーグ 2.4Lターボ STI Sport R EXのサイズ、走りについて 1.8Lターボとの比較 についてまとめました。

スバル新型レヴォーグ 2.4Lターボ STI Sport R EXのサイズ、走りについて 

車名・型式 スバル・4BA-VN5 スバル・5BA-VNH
車種 GT GT EX GT-H GT-H EX STI Sport STI Sport
EX
STI Sport R STI Sport R
EX
1.8L DOHC 直噴ターボ “DIT” 2.4L DOHC
直噴ターボ “DIT”
AWD(常時全輪駆動)
リニアトロニック スバルパフォーマンストランスミッション

寸法・重量・定員

全長×全幅×全高(mm) 4755×1795×1500
室内長×室内幅×室内高(mm) 1900×1515×1205
ホイールベース(mm) 2670
トレッド[前/後](mm) 1550/1540 1550/1545
最低地上高(mm) 145 140
車両重量(kg) 1550 1570 1580 1630
乗車定員(名) 5
車両総重量(kg) 1825 1845 1855 1905

性能

最小回転半径(m) 5.5
燃料消費率 (km/L)
(国土交通省審査値)
JC08モード 16.6 16.5 13.1
燃料消費率 (km/L)
(国土交通省審査値)
WLTC8モード 13.7 13.6 11.0
市街地モード(WLTC-L) 10.2 10.0 7.4
郊外モード(WLTC-M) 14.4 14.5 11.6
高速道路モード(WLTC-H) 15.6 15.3 13.3
主要燃費向上対策 アイドリングストップ装置/筒内直接燃料噴射装置/可変バルブタイミング/ 電動パワーステアリング/自動無段変速機

ステアリング・サスペンション・ブレーキ

ステアリング歯車形式 ラック&ピニオン式
ステアリングギヤ比 13.5:1
サスペンション[前輪/後輪] ストラット式独立懸架/ダブルウィッシュボーン式独立懸架
主ブレーキ形式 2系統油圧式(倍力装置付)
ブレーキ[前/後] ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
駐車ブレーキ形式(後2輪制動) 電気式

エンジン

型式・種類 CB18 FA24
水平対向4気筒
1.8L DOHC 16バルブ デュアルAVCS 直噴ターボ “DIT” 2.4L DOHC 16バルブ
デュアルAVCS
直噴ターボ “DIT”
内径×行程(mm) 80.6×88.0 94.0×86.0
総排気量(cc) 1795 2387
圧縮比 10.4 10.6
最高出力[ネット][kW(PS)/rpm] 130(177)/5200-5600 202(275)/5600
最大トルク[ネット][N・m(kgf・m)/rpm] 300(30.6)/1600-3600 375(38.2)/2000-4800
燃料供給装置 筒内直接燃料噴射装置
燃料タンク容量(L) 63
燃料種類 無鉛レギュラーガソリン 無鉛プレミアムガソリン

アイドリングストップ装置/筒内直接燃料噴射装置/可変バルブタイミング/ 電動パワーステアリング/自動無段変速機

スポンサーリンク

スバル公式のカタログスペックはこのようになっております。www.subaru.jp/levorg/levorg/spec/spec

スポンサーリンク

スバル新型レヴォーグ 2.4Lターボ STI Sport R EXのサイズ、走りについて と1.8Lターボとの比較

この2.4Lターボ、低回転域から力強いトルクを発生する2.4L水平対向4気筒直噴ターボエンジンとの解説です。

エンジンの性能は

最高出力275ps/最大トルク375Nm

となっております。

一方、これまで販売されている1.8Lターボ、レヴォーグ,アウトバックなどにも積まれる水平対向4気筒 1.8リッター DOHC 直噴ターボエンジンのスペックは

最高出力177ps/最大トルク300Nm

と、当然ではありますが大きな違いとなっております。

下の動画で

初期型オーナー独自目線で評価!

されておりますが、速い、レスポンスが良い、というパフォーマンスの違いをレポートされています。重量は50キロ増えても直進安定性は高く「もう、1.8に戻れないかも、、」とのことです。

他の方々のアップしていた動画を見ても、停車時からの爆発的な加速、圧倒的なトルクが感じられるとのことです。

さすがはスバルの最高級のエンジングレード2.4Lターボですね。もちろん、70万円近い差額があることと、ガソリンがレギュラーとハイオクの違い、もちろん燃費の違いなどがありますが、チョイスについては次の投稿で考えてみたいと思います。

昨年末、2.4Lターボ STI Sport R EXをディーラーで契約された方々が、この2022年3月、続々と納車されたという報告をSNSでされております。それらの情報も今後まとめたいと大見ます。

グレード:STI Sport R EX 金額:¥4,774,000 ボディカラー:サファイアブルーパール メーカーオプション  スマートリヤビューミラー [¥55,000]  サンルーフ [¥110,000]

まとめ

スバル新型レヴォーグ 2.4Lターボ STI Sport R EXのサイズ、走りについて 1.8Lターボとの比較

をまとめました。

スポンサーリンク

-カーライフ
-, , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。