旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について

参議院選挙2022年はいつ?日程最新情報

投稿日:

参参議院選挙2022年公示日は?自民党の日程最新情報 についてまとめました。

参議院選挙次回2022はいつ?

2019年の参議院選挙は、2019年7月21日投開票でした。

その次の参議院選挙で改選される議員は、2016年7月25日の第24回参議院議員通常選挙(第3次安倍第1次改造内閣)で選出された議員です。その、121議員が改選対象です。そして、2018年7月の公職選挙法改正による参議院議員定数が変更になり、次の選挙でも選ばれる議員数は今回2019年の参議院選挙と同様、124人です。

2016年7月25日に選出された議員方の任期満了日は2022年7月25日です。

公職選挙法にもとづき、参議院議員通常選挙は、議員の任期満了日の30日以内に、公示は投票日の17日前までに行われます。

スポンサーリンク

よって、第26回参議院議員通常選挙は2022年の夏、具体的には、2022年6月25日から7月25日の間の日曜日に行われる予定です。7月10日で調整中とのことです。

参院選、公示日は6月22日 自民党茂木氏が発言

参院選の日程は政府が閣議決定する。2022年に改選を迎える参院議員は7月25日に任期が切れる。公職選挙法は参院選の投開票日を「閉会日から24日以後30日以内」と定める。

今国会の会期末は6月15日。政府・与党は会期を延長しない方針で、慣例通り日曜投票にすれば参院選の投開票は7月10日となる。

自民党の茂木敏充幹事長は3月13日の党大会で、夏の参院選が6月22日公示になると発言した。「参院選の公示日、6月22日まで100日となった。『その1票を削り出す』との強い思いで一気に走りだそう」と述べた。投開票は7月10日の見込みだ。

通常17日間の選挙期間を計算すると、公示は6月23日になる。茂木氏は「沖縄慰霊の日」と重なるため、公示日が1日前倒しされるとの見通しを示したとみられる。

出典 www.nikkei.com/article/DGXZQOUA143WX0U2A310C2000000/

まとめ

参参議院選挙2022年公示日は?自民党の日程最新情報

スポンサーリンク

-政治について
-, , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。