旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

カーライフ 政治について

スバル ソルテラ リコール最新情報 レヴォーグなど5万2000台リコール

投稿日:

スバルのリコール最新情報のまとめ

2022年6月23日

ソルテラのリコールについて

令和4年6月23日、株式会社SUBARUにソルテラを供給しておりますトヨタ自動車株式会社より、国土交通省にリコールを届け出いたしました。リコール届出番号5177リコール開始日令和4年 6月 24日不具合の部位(部品名)走行装置(ハブボルト)基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は性
能の状況及びその原因タイヤを取付けるハブボルトにおいて、急旋回や急制動の繰返し等で、当該ボルトが緩む可能性がある。そのため、そのままの状態で走行を続けると、異音が発生し、最悪の場合、タイヤが脱落するおそれがある。改善措置の内容全車両、当面の措置として、使用者に対し使用停止を要請し、対策が決定次第、恒久対策を実施する。車 名型 式通 称 名リコール対象車の
車台番号の範囲及び製作期間リコール対象車の
台数備 考スバルZAA-XEAM10X「ソルテラ」XEAM10-0001021~XEAM10-0001051
令和4年3月30日~令和4年4月21日10 ZAA-YEAM15XYEAM15-0001032~YEAM15-0001190
令和4年3月28日~令和4年5月23日82  (計2型式)(計1車種)(製作期間の全体の範囲)
令和4年3月28日 ~ 令和4年5月23日(計 92 台) 

※対象車の車台番号及び製作期間の範囲には、対象にならない車両も含まれる場合がありますので、詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。https://www.subaru.co.jp/recall/data/22-06-23.html

2022年5月26日

スポンサーリンク

レヴォーグ・フォレスター・レガシィ アウトバックのリコールについて

 令和4年5月26日、株式会社SUBARUより、国土交通省にレヴォーグ・フォレスター・レガシィ アウトバックのリコールを届出いたしました。リコール届出番号5153リコール開始日準備でき次第不具合の部位(部品名)排気ガス再循環装置(EGR圧力センサ)基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は性
能の状況及びその原因排気ガス再循環装置(EGR)に搭載したEGR圧力センサにおいて、排気ガスに対する耐力が不足していたため、排気ガスによる腐食からセンサ出力異常を起こし、警告灯点灯、加速不良に至ることがあり、最悪の場合、エンジンが始動できないおそれがある。改善措置の内容全車両、EGR圧力センサを対策品に交換し、エンジンコントロールユニットの制御プログラムを書き換える。車 名型 式通 称 名リコール対象車の
車台番号の範囲及び製作期間リコール対象車の
台数備 考スバル4BA-VN5「レヴォーグ」VN5-002043 ~ VN5-036727
令和2年11月2日 ~ 令和4年4月6日32,987 ※ 4BA-SK5「フォレスター」SK5-002009 ~ SK5-021754
令和2年10月21日 ~ 令和4年4月5日14,314 ※ 4BA-BT5「レガシィ」BT5-002015 ~ BT5-008314
令和3年12月7日 ~ 令和4年4月6日5,540 ※  (計3型式)(計3車種)(製作期間の全体の範囲)
令和2年10月21日 ~ 令和4年4月6日(計 52,841 台) ※

【注意事項】対象車の車台番号及び製作期間の範囲には、対象にならない車両も含まれる場合がありますので、詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。

※2022年6月3日、届出時に計上されていない車両が判明したため、「リコール対象車の台数」欄の記載を訂正しました。https://www.subaru.co.jp/recall/data/22-05-26.html

スポンサーリンク

-カーライフ, 政治について

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。