旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

カーライフ

新型 スバル レガシィアウトバック 点検の結果。他のオーナーの報告

投稿日:

スバルが誇る、新型レガシィアウトバック。

欧州在住のオーナーからトラブル発生の続報が入りました。

その新型 スバル レガシィアウトバック 点検の結果。他のオーナーの報告をまとめました。

欧州某国在住のA氏、昨年秋にスバルアウトバックを購入しました。

写真のカラーはシルバーメタリックですが、A氏はクリムゾンレッドメタリックを購入。

新型 スバル レガシィ アウトバック 欧州仕様 2.5L オーナー 納車11ヶ月雑感 スバルリコール問題、国内仕様 1.8Lターボ とアメリカウィルダネス2.4L ターボ

ここまで問題なかったレガシィアウトバックにトラブルが発生しました。

スバル レガシィアウトバック 欧州仕様 アイサイトEyeSightの異常トラブル発生!

新型スバル レガシィアウトバック 欧州仕様 アイサイトの異常発生!他のオーナーのEyeSightトラブル報告

彼の情報を要約すると。

スポンサーリンク

走行距離4662km、購入して11ヶ月経過、ここまでノートラブルだったアウトバック。路上のパーキングに停めて数分後にまたエンジンを起動させようとした時に、いつもと違うエンジンのレスポンスと表示。

エンジンのスイッチを押すと、現地の言語での表示で

アイサイトが切られました。ハンドブックを読みなさい!

と表示されました。エンジンはかかりません。

エンジンを確認してください。(三角形のビックリマーク付き)

(車の)取り扱い説明書の本を確認してください(三角形のビックリマーク付き)

横の画面のインストラクションを見たりしましたが、そこには何の異常などの確認はなしです。

黄色い文字で RABと表示され

RABが無効化されました。

ADB が無効化されました。

要するに、安全システムが切れて、さらにエンジンもかかりません。これは数回試しました。

1時間くらい待って、再びエンジンのスイッチを押したら、エンジンはかかりましたが、表示は同じ。スバル販売店に持っていってチェックを頼むと来週予約ということに。

予約して、車に戻ったら普通にエンジンがかかり、トラブル後初めてアイサイトも起動、アラーム警告は全て消えました。

アウトバック点検の結果

整備工場が今回予約を取ってくれた理由は、エンジンチェックのランプが表示されたことがメインでした。整備員によるとアイサイトに関してはエンジンの問題の二次的なものだという判断だそうです。

そして、点検の結果ですが、データでアクシデント発生の記録はあったものの、現在エンジンに関して確認したが、問題はなく、一過性一時的な電気系統の問題が発生したのではないかという話でした。

まずは一安心ということです。

 

アイサイト異常の報告

検索したところ、同様の異常がネットで報告されていました。

こちらはレヴォーグオーナーです。

【新型レヴォーグ】アイサイト異常発生 – TUKASA BLOG https://tukasa.net/2021/09/13/

 

まとめ

新型 スバル レガシィアウトバック 点検の結果。他のオーナーの報告をまとめました。

スポンサーリンク

-カーライフ
-, , , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。