旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

ノーベル賞について

ノーベル生理学医学賞受賞した本庶佑京大特別教授の経歴のまとめ

更新日:

ノーベル賞の授賞式は毎年12月に行われますが、その各賞の受賞者の発表は10月にされます。
10月1日、ノーベル生理学医学賞を、本庶佑京大特別教授が受賞しました。免疫を抑制する働きを持つ分子「PD―1」を発見した業績が高く評価されました。
本庶佑の経歴、学歴と職歴はどのようなものだったのでしょうか?
そこで、本庶佑京大特別教授の経歴をまとめました。

ノーベル生理学医学賞受賞!本庶佑京大名誉教授

2018年のノーベル賞受賞者の発表は10月に行われます。

10月1日、ノーベル生理学医学賞を、本庶佑京都大特別教授ら二人が受賞しました。
本庶佑氏については、免疫抑制機能を持つ分子「PD―1」を発見した業績が高く評価されました。
その本庶佑氏の経歴をまとめました

スポンサーリンク

ノーベル生理学医学賞受賞した本庶佑京大特別教授の経歴のまとめ

本庶佑氏の現在の役職は、京都大学特別教授、副院長です。

所属は、京都大学大学院医学研究科 免疫ゲノム医学です。

生年月日はで、1942年1月27日 現在76歳です。
京都府京都市生まれです。

本庶佑氏の学歴について

父の転勤で山口県に在住、山口県立宇部高等学校を卒業しまいた。
その後、1960年、京都大学医学部医学科に入学しました。そして、1966年に京都大学医学部医学科卒業しました。

卒業後、京都大学医学部附属病院にてインターンとして従事しました。

1967年、京都大学大学院医学研究科生理系専攻に進学しました。
また、大学院在籍中に医師国家試験に合格しました。

1971年、京都大学大学院の医学研究科を修了して、なお、1975年に京都大学より医学博士号を取得しました。

これらの学歴のまとめはこちらです。

学 歴
昭和35年4月1日 京都大学医学部進学課程入学
昭和37年3月31日   同 修了
昭和37年4月1日   同 専門課程入学
昭和41年3月24日   同 卒業
昭和41年4月1日 京都大学医学部附属病院にて実施修練開始
昭和42年3月31日   同 修了
昭和42年4月1日 京都大学大学院医学研究科(生理系専攻)
昭和42年10月17日 医師国家試験合格
昭和43年1月20日 医師免許証下付
昭和46年3月23日 京都大学大学院医学研究科修了
昭和50年1月23日 (京都大学)医学博士

http://www2.mfour.med.kyoto-u.ac.jp/J_CV.html

本庶佑氏の職歴について

大学院修了後、京都大学医学部にて副手となりました。

1974年、東京大学医学部の助手になりました。

その間、カーネギー研究所にて発生学部門の客員研究員を兼任したり、アメリカ国立衛生研究所傘下の国立小児保健発達研究所にて分子遺伝学研究室の客員研究員を兼任したりするなど[、アメリカ合衆国の研究機関の客員としても活動しました。

そして、1979年、大阪大学医学部遺伝学の教授に就任しました。そしてその後、京大教授に就任しました。

職歴のまとめはこちらです。

職 歴
昭和46年4月1日 京都大学医学部副手(医化学教室)
昭和46年9月1日 米国カーネギー研究所発生学部門 客員研究員
昭和48年7月1日 米国NIH(NICHD分子遺伝学研究室)客員研究員
昭和49年11月1日 東京大学医学部助手 (栄養学教室)
昭和52年4月~6月 米国NIH(NICHD分子遺伝学研究室)客員研究員
昭和54年12月1日 大阪大学医学部教授(遺伝学教室)
昭和57年4月1日~
昭和58年3月31日 京都大学医学部教授併任(免疫研究施設)
昭和59年3月1日 京都大学医学部教授(医化学教室)
昭和63年4月8日~
平成9年2月28日 京都大学遺伝子実験施設、施設長併任
平成元年10月1日~
平成10年3月31日 弘前大学医学部教授併任(脳神経疾患研究施設遺伝子工学部門)
平成7年4月1日 京都大学大学院医学研究科教授(分子生物学)
平成8年10月1日~ 京都大学大学院医学研究科長・医学部長併任
平成12年9月30日 同 任期満了
平成11年4月1日~ 高等教育局科学官併任
平成16年3月31日
平成14年10月1日~ 京都大学大学院医学研究科長・医学部長併任
平成16年9月30日 同 任期満了
平成16年4月1日 日本学術振興会学術システム研究センター所長併任                       
平成17年4月1日 京都大学大学院医学研究科寄附講座特任教授(免疫ゲノム医学講座)
平成18年6月26日 京都大学大学院医学研究科寄附講座客員教授(免疫ゲノム医学講座)
平成18年6月26日 内閣府 総合科学技術会議 議員
平成24年4月~ 静岡県公立大学法人理事長、
平成27年4月~ 京都大学大学院医学研究科連携大学院講座客員教授(免疫ゲノム医学講座)
平成27年7月~ 先端医療振興財団理事長

http://www2.mfour.med.kyoto-u.ac.jp/J_CV.html

まとめ

今年2018年はノーベル賞は10月1日の生理学医学賞の発表を皮切りに2週にわたって行われます。ノーベル生理医学賞を受賞された本庶佑氏の経歴をまとめました。

スポンサーリンク

-ノーベル賞について
-, , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。