旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

メジャーリーグ 野球

大谷翔平選手の今季の成績と肘の手術について。打者投手としての復帰予定はいつ?

投稿日:

アメリカメジャーリーグ、ロサンゼルスエンゼルスの大谷翔平投手が、一転肘の手術を受けました。
この手術は成功率はいいのですが、長期のリハビリが必要となります。
そこで、大谷翔平選手の今季の成績、肘の手術後の予定、打者の復帰予定はいつなのかをまとめました。

大谷翔平選手の今季の成績について

大谷翔平選手の今季の成績ですが、投手で10試合に先発登板し、4勝2敗、防御率3・31でした。

また、打者では104試合で打率2割8分5厘、22本塁打、61打点、10盗塁の好成績を挙げました。

現在、ア・リーグの新人王候補に挙がっています。

スポンサーリンク

大谷翔平選手、肘の手術を受ける

米大リーグ、エンゼルスは10月1日、大谷翔平選手が9月30日のシーズン終了直後の10月1日午前にロサンゼルス市内で右肘の靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けたこと、そしてその手術は成功したことを発表しました。

大谷選手はエンゼルスに移籍して1年目の今季、6月に右肘の内側側副靱帯損傷が判明しておりましたが、手術を回避した治療を受けました。そして7月に打者として復帰しました。そして、9月に投手としても復帰しましたが、右肘に新たな損傷が見つかったため、その治療として手術が今回は選択されました。

大谷翔平選手、肘の手術後の打者、投手としての復帰予定はいつ?

トミー・ジョン手術を受けた場合、投手としては復帰まで通常は1年以上のリハビリ期間を必要とします。

全治への期間、そして来春のキャンプの調整についての質問には、チームは現時点で判断するのは難しいとコメントしました。

一方、打者としては、この手術の後、一般的には6カ月程度で復帰できるとされています。

順調だと、来年3月28日の開幕戦前後に復帰できる可能性はあります。

まずは、来季は打者に専念する予定となっております。

そして、大谷選手が投手、打者としての「二刀流」として復活するのは、早くても2020年シーズン以降になります。

まとめ

大谷翔平選手の今季の成績、肘の手術後の予定、打者の復帰予定はいつなのかをまとめました。
来季は開幕後に打者として復活の姿を見られそうです。
ただ、投手としての復帰は2020年を待たねばなりません。

スポンサーリンク

-メジャーリーグ, 野球
-, , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。