旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

日本の野球 野球

日米野球2018第3戦の日時場所、予告先発、テレビ中継と主要出場選手

投稿日:

日本シリーズが終わり、日米野球2018がスタートしています。
開幕戦はソフトバンクホークス柳田悠岐選手のさよならホームランでの幕開けです。
第二戦は日本は4番の柳田選手が2試合連続のホームランを含む4安打4打点と大活躍して12対6で勝利!2連勝。
これからも全試合注目です。
それでは第3戦について、日時場所、予告先発選手、テレビ中継と主要出場選手をまとめました。

日米野球2018第3戦の日程場所

日米野球2018第3戦
日程 11月11日 日曜日
時間 1900試合開始
場所 東京ドーム
スポンサーリンク

日米野球2018第3戦の予告先発

侍ジャパンの予告先発は、今季16勝を挙げてパ・リーグの最多勝を獲得した多和田真三郎(西武)。
レギュラーシーズンで11個の貯金を作り、西武ライオンズ10年ぶりリーグ制覇にも大いに貢献しました。
来季はメジャー挑戦で抜ける菊池雄星に代わり、エースとの期待がかかっています。

スポンサーリンク

一方のMLBオールスターは、今季メジャーデビューを飾った26歳の右腕・スコット・バーロー(ロイヤルズ)が先発します。
ロングリリーフなどで6試合(15回)に登板し、1勝1敗、防御率3.60という成績でした。
11月8日に行われた巨人とのエキシビジョンゲームに4番手として登板しました。この時は、2回(27球)を投げて奪三振2、被安打3の1失点という内容でした。
オールスターという感じではないですが、日本はチャンスですね。

日米野球2018第3戦のテレビ中継

この第3戦の中継ですが、
フジテレビ系列 19:00~21:54(試合終了まで延長)

日曜日の夜は日米野球を楽しみましょう。

日米野球2018第3戦の主要出場選手

今回の主要参加選手。
ピッチャー、大瀬良大地(広島)岸孝之(楽天)
キャッチャー、甲斐拓也(ソフトバンク)、曾澤翼(広島)、森友哉(西武)、
内野手、山川穂高(西武)田中広輔(広島)、菊池涼介(広島)、山田哲人(ヤクルト)、岡本和真(巨人)、ら、
外野手、柳田悠岐(ソフトバンク)、筒香嘉智(DeNA)

まとめ

日米野球2018第3戦の日程場所と予告先発、テレビ中継と主要出場選手についてまとめました。

スポンサーリンク

-日本の野球, 野球
-, , , , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。