旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

安倍総理大臣の在職日数の順位は?2019年のいつ首位になる?歴代長期政権ランキングは?

投稿日:

安倍第二次政権が2012年12月26日に発足、2018年12月26日に満6年を迎えました。

そして、日本国総理大臣安倍晋三首相としての在職日数は2019年1月3日に2566日となりました。

この数字は、戦後歴代内閣では何位でしょうか?そして首位にはいつなるのでしょうか?

安倍総理大臣の在職日数の順位、そして2019年のいつ首位になのか、そして歴代長期政権ランキングをまとめました。

安倍総理大臣の在職日数について

安倍晋三総理大臣の首相としての在職日数ですが、一次内閣と2次内閣を合わせる必要があります。

第一次安倍政権は、2006年(平成18年)9月26日から2007年(平成19年)8月27日まで続きました。

第二次安倍政権は、2012年(平成24年)12月26日に発足して現在(平成31年1月)も続いております。

スポンサーリンク

安倍総理大臣の在職日数の順位は?

この在職日数2566という数字は、歴代5位です。

戦後の首相だけを見ると、1位が佐藤栄作氏の 2798日、そして2位が吉田茂氏の2616日で、それに次ぐ3位です。

ちなみに小泉純一郎元首相の1980日です。

安倍総理大臣の在職日数は2019年のいつ首位?

今後の予定ですが、
2月23日 吉田茂を抜いて4位
6月7日 伊東博文を抜いて3位
8月24日 佐藤栄作を抜いて2位
11月20日 桂太郎を抜いて1位へ
という予定となっております。

すなわち、今年の11月20日が首位となる日です。

スポンサーリンク

歴代長期政権ランキング

日本の歴代長期政権ランキングは以下の通りです。

日本の首相在職日数ランキング

1位 桂太郎 2886日
2位 佐藤榮作 2798日
3位 伊藤博文 2720日
4位 吉田茂 2616日
5位 安倍晋三 2566日
6位 小泉純一郎 1980日
7位 中曽根康弘 1806日
8位 池田勇人 1575日
9位 西園寺公望 1400日
10位 岸信介 1241日
11位 山縣有朋 1210日
12位 原敬 1133日
13位 大隈重信 1040日
14位 近衞文麿 1035日
15位 東條英機 1009日
16位 松方正義 943日
17位 橋本龍太郎 932日
18位 田中角榮 886日
19位 鈴木善幸 864日
20位 海部俊樹 818日

(2019年1月3日現在)

まとめ

安倍総理大臣の在任日数について、現在の順位とこれから1位になる日、そして日本の首相の在職日数歴代ランキングをまとめました。
今年中に日本の政治の歴史に名前を刻む予定です。

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, , , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。