旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

アメリカンフットボール 日本のアメフト

アメフト西日本代表決定戦2019年、関学立命戦の結果と今後の日程、予想について

投稿日:

甲子園ボウルは、毎年恒例のイベントです。アメフト西日本代表校と東日本代表校が戦い、アメフト大学日本一を決定する大切な一戦です。
ところで西日本代表校を決める選手権トーナメントの方法は今年から変更となります。
アメフト西日本代表決定戦2019年の日程、予想についてまとめました。

アメフト西日本代表決定戦2019変更の内容は?

日本学生アメリカンフットボール協会と関西学生アメリカンフットボール連盟は昨年12月3日、今年以降の全日本大学選手権西日本代表決定トーナメントの変更を発表しました。関西連盟代表が現行の2校から3校に増え、計7校で争うこととなりました。

2019年は、2018年のアメフト西日本代表決定戦トーナメント1回戦で敗退した中四国代表と、4回戦敗退の東海代表が戦います。
この勝者が関西3位校と対戦します。そして、2018年2回戦敗退の北陸代表と3回戦敗退の九州代表が対戦し、その勝者が関西2位校と当たリます。
それぞれの勝者チーム同士が激突し、その勝者と関西1位校が西日本代表決定戦を行う、というシステムです。このシステムは3年は続きます。

スポンサーリンク

関学立命戦の結果

アメリカンフットボールの関西学生リーグは11日10日、最終節の残り2試合があり、立命館大がすでに2年連続57度目の優勝を決めていた関西学院大を18-7で下し、同率優勝に持ち込みました。
立命のリーグ優勝は2年ぶり12度目。また神戸大と関西大が5勝2敗で同率3位となった。直接対決の結果から、甲子園ボウルの西日本代表を決めるトーナメントには立命が1位、関学が2位、神戸大が3位で進出となりました。

スポンサーリンク

アメフト西日本代表決定戦2019年、今後の日程と予想について

今後の日程と対戦ですが、関学は11月16日に西南学院大(九州)と、神戸は17日に中京大(東海)と対戦。この2試合の勝者同士が24日に戦い、その勝者が12月1日に甲子園ボウル出場をかけて立命と戦うという予定が確定しました。

予想ですが、関学は勝ち上がり、神戸と対戦となるでしょう。そして関学と神戸の対戦は注目ですね!

そして、2試合で消耗して勝ち上がる関学はやはり非常に不利ですね、今年は立命が甲子園ボウルでしょう。

https://4years.asahi.com/article/12867927?fbclid=IwAR1GEVIrDMaFUes3ymP15r9X_axqZD_MLrNb-70CLi3Vp-n-JVeft9NWO0U

まとめ

甲子園ボウルへの道 アメフト西日本代表決定戦が2019年からの変更になります。
アメフト西日本代表決定戦2019年、関学立命戦の結果と今後の日程、予想についてまとめました。

<関連情報>
関西のアメフトリーグ2018最終節の日程と場所、優勝は立命関学?関大は?西日本代表選に進むのはどのチーム?

スポンサーリンク

-アメリカンフットボール, 日本のアメフト
-, , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。