旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

アメリカンフットボール 日本のアメフト

クリスマスボウル2019は佼成学園を立命館宇治が下し優勝!

投稿日:

クリスマスボウルは、高校生学生アメフトチャンピオンを決定する伝統ある試合です。

昨年は佼成学園が立命館宇治を下し優勝で佼成学園が3連覇を果たしました。

さあ、2019年はどうだったでしょうか?

クリスマスボウル2019は佼成学園を立命館宇治が下し優勝!

試合の経過をまとめました。

クリスマスボウル2019は佼成学園対立命館宇治

アメリカンフットボール高校日本一決定戦「クリスマスボウル」は、関西大会優勝校と関東大会優勝校によって繰り広げられます。

クリスマスボウル2019は佼成学園高校対立命館宇治高校の対戦となりました。

佼成学園高校が4連覇を果たせるかどうか?に注目が集まります。

スポンサーリンク

クリスマスボウ2019は佼成学園を立命館宇治が下し優勝

〈速報〉立命館宇治が初優勝 全国高校選手権決勝
 2019年度の高校日本一を決める、第50回全国高校選手権決勝(クリスマスボウル)は12月22日、横浜スタジアムで行われ、立命館宇治(京都1位)が、史上4校目の4連覇を目指した佼成学園(東京1位)を18対7で逆転勝ちし、4度目の決勝進出で初優勝を果たした。

立命館宇治が前半を12−7で折り返し、第4クオーターに6点を追加して18−7で逃げ切りました。

第1クオーターは両チーム無得点。
第2クオーター、まずは、小林→目黒パス成功Touchdown。これで0−7
しかし、佼成学園のキックオフを立宇治関口がビッグリターン。
そのままエンドゾーンへリターンTouchdown。しかし2ポイント決まらず 6−7
第2クオーター終了間際に南田のTouchdown。やはり2ポイント決まらず、12−7で折り返し。
第3クオーターは両チーム無得点。
そして第4クオーター、立命館宇治が二つのフィールドゴール を決めて、6点を追加して18−7でした。
残り3分のインターセプトもありました。

立命館宇治、おめでとうございます!

なお、個人賞は以下の通りです。

最優秀ラインマン賞
立命館宇治高校 DL51角本陸

最優秀バックス賞
立命館宇治高校 WR13関口温暉

敢闘賞
佼成学園高校 RB6北原健作

スポンサーリンク

まとめ

全国高等学校選手権大会決勝戦2019、クリスマスボウル、立命館宇治高 対 佼成学園高が開催され、立命館宇治が勝利しました。

<日本アメフト情報関連リンク>

-アメリカンフットボール, 日本のアメフト
-, , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。