旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

新型コロナウイルス感染と渡航中止勧告、成田羽田空港での検査

投稿日:

新型コロナウイルス感染拡大が世界中で大きな問題になっております。
そして、国際的な人の流れ。移動を止めることは不可能です。
そこで、空港で実際に感染者を検査の結果、発見できるかどうかも大切です。
新型コロナウイルス感染と渡航中止勧告、成田羽田空港での検査をまとめました。

新型コロナウイルス感染、渡航中止勧告と日本入国拒否する対象地域

渡航中止勧告や入国拒否 米・中・韓・欧州のほぼ全域へ拡大へ

2020年3月30日

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、日本政府は、日本人の渡航中止を勧告する対象国を、アメリカや中国、韓国の全土や、ヨーロッパのほぼ全域、東南アジアの一部に広げる方針です、

さらに、これらの感染者が多数発生している地域からの外国人の入国を拒否する方針を固めました。

日本政府は、海外滞在している日本人、そして、渡航を予定している人に向けた「感染症危険情報」を段階的に引き上げきましたが、アメリカに関する「感染症危険情報」を、近く、渡航中止を勧告する「レベル3」に引き上げ、現地アメリカに過去2週間以内に滞在した外国人の入国を拒否する方針を固めております。

そしてさらに、これと同様の措置を、中国と韓国の全土、そしてイギリスを含むヨーロッパのほぼ全域、さらに、タイなどの東南アジアでに広げる方針です。

この措置の後では、特段の事情がないかぎり、世界の約3分の1にあたる、国や地域からの外国人は、日本に入国できない、ということになります。

また、世界全体の感染症危険情報も「レベル3」を出す国以外は「レベル2」に引き上げます。

すなわち、しばらくは全世界への不要不急の渡航をやめるよう日本政府は国民に求めるということです。

スポンサーリンク

出典 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200330/k10012357161000.html

新型コロナウイルス検査対象を拡大へ

日本政府は水際対策として、感染者が多い国からの外国人の入国を順次、拒否する措置を出しています。
現在、日本への入国の水際対策として、入国を拒否している中国、韓国の一部、イタリアなどから帰国した日本人と、その配偶者などを対象に、空港でウイルス検査を実施していますが、上記の通り、日本への入国拒否の対象国をさらに広げる方針を固めたことを受けて、アメリカ全土や中国、韓国の全土などから帰国する日本人なども全員、検査の対象とする方針を固めました。
しかしながら、現在の状況では、この新型コロナウイルス検査を空港で行う能力、キャパシティーにはかぎりがあります。
このため、厚生労働省は空港での検査体制の更なる拡充を図る予定です。

スポンサーリンク

成田羽田両空港で20人新型コロナウイルス感染確認

では、実際、空港での検査の結果はどのようなものでしょうか。

厚生労働省は3月30日、成田空港並びに羽田空港で、海外から到着した男女20人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。

この20人ですが、フランスやドイツ、スペインなどに滞在歴がありました。
そして、2人はせきや味覚障害などの症状がありましたが、18人は無症状ということです。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000004-kyodonews-soci

まとめ

今年、新型コロナウイルス感染で日本は経済的社会的に大きな問題となっております。
そんな中、日本への入国拒否対象地域をさらに追加しました。
そして、空港での検査の結果をまとめました。

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。