旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

産経新聞フジテレビFNN最新世論調査2020年6月 新型コロナウイルスへの不安と感染拡大防止への気の緩みについて

投稿日:

新型コロナウイルスの問題は未だ続いております。日本でも世界でもまだ収束しておりません・
この新型コロナに関する最新世論調査を産経新聞フジテレビFNNグループが2020年6月1日に発表しました。
そのアンケート結果と分析についてまとめました。

フジテレビFNN最新世論調査2020年6月 新型コロナウイルスへの不安 

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の最新、合同世論調査結果が6月1日に発表されました。

新型コロナウイルスに不安を「大いに感じる」「ある程度感じる」の回答は90・2%に上りました。

この内訳ですが、不安を「大いに感じる」との回答を年代別に見ると、男性は60代以上が47・3%と最も多く、30代45・0%、40代44・1%と続きました。

そして、女性層では60代以上58・9%、50代47・4%、40代39・4%の順となっております。

この感染症は高齢者、そして基礎疾患がある患者層の重病化、死亡率の高さが世界的に明らかとなっております。

また、第2波など今後の感染拡大に関するアンケートへの答えでは、その95・0%が「大いに心配している」「ある程度心配している」と回答しました。

「大いに心配している」との回答は、男女ともに40代が最多で男性は56・7%、女性が60・3%。

すなわち、40~50代の働き盛りの子育て世代が、依然として警戒を強めていることがわかりました。

スポンサーリンク

フジテレビFNN最新世論調査2020年6月 感染拡大防止への気の緩み 

一方、緊急事態宣言が全都道府県で解除され、感染拡大防止への気の緩みを「感じる」との回答も8割を超えるなど、「ウィズコロナ」時代への課題も浮き彫りとなっております。

 政府の専門家会議が提言した「新しい生活様式」に関する問いでは、95%が「大いに実践する」「ある程度実践する」と回答しました。
一方、若者世代には意識があまり浸透しておらず、「大いに実践する」と回答した10・20代は男性で28・1%、女性で32・8%と男女ともに最も低い、という結果となりました。

これは若年層は感染してもあまり重症化しない、という情報にも基づいていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

フジテレビFNN最新世論調査2020年6月 9月入学は? 

 また、学校の休校長期化を受け、入学や始業の時期をずらす「9月入学制」の賛否を尋ねたアンケートの結果は以下の通りでした。

「9月入学制」を賛成は38・0%で前回調査(5月9~10日実施)より14・2ポイント減少しました。
特に、前回82・0%が「賛成」と答えた男性30代が39・0%と半数以下となり、各地で学校が再開していることなどが影響したとみられます。

出典
https://www.sankei.com/politics/news/200601/plt2006010018-n1.html

まとめ

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、新型コロナ「不安」9割以上である一方、 若者層での気の緩みも多い、という結果となりました。
これからも引き締めていきましょう。

関連リンク
最新世論調査産経新聞フジテレビFNN2020年6月1日発表、安倍内閣、政党支持率

最新世論調査産経新聞フジテレビFNN2020年6月1日発表 SNS規制「必要」6割 

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, , , , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。