旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

日本の鉄道と駅 鉄道について

新山口駅と山口駅の違いと両駅の距離とアクセスについて

投稿日:

山口県は歴史上、重要な土地です。この地域の人々の活躍が明治維新を起こした原動力となったからです。
しかし、本州の西の果てのこの地は訪れる人は少なく、九州へ行く際の新幹線の通過する土地、という感じでもあります。

それでも、歴史の町、萩や秋吉台秋芳洞や下関など一度は行っておくべき場所はありますね。

そこで今回は、新山口駅と山口駅にスポットを当てて、新山口駅と山口駅の違いと両駅の距離とアクセスについてをまとめました。

新山口駅と山口駅の違いについて

新山口駅について

新山口駅は、住所、山口県山口市小郡下郷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅を指します。

2003年までは小郡駅、という名前でしたが、2003年に名前が変更になりました。

ちなみに小郡町が山口市に併合されたのはその後の2005年です。

新幹線は一部ののぞみと、ひかり、こだま、さくらが停車します。みずほは停車しません。

新山口駅は、山陽新幹線から在来線(山陽本線、山口線、宇部線)に乗り換える接続駅となっております。

新山口駅周辺は最近整備されてきており、駅前広場、多数のビジネスホテルがあります。

山口駅について

山口駅は、住所、山口県山口市惣太夫町にある、JR西日本の山口線の駅を指します。

山口線は、山口県山口市の新山口駅から島根県益田市の益田駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線を指します。

ちなみに山口線は、1979年8月1日から蒸気機関車C57 1が牽引する「SLやまぐち号」の運転が開始されたことて有名な路線です。このSLは新山口駅 – 津和野駅間を運行しています。

よって、大切なことは

新山口駅と山口駅は全く違う駅、ということと

山口駅には新幹線は通っていない、ということです。

例えば、山口県庁に行くには、このJR山口駅が最寄りの駅となります。

スポンサーリンク

新山口駅から山口駅へのアクセスについて

新山口駅は、山口駅の南西に位置します。距離にして12.7kmです。

新山口駅から山口駅への電車でのアクセス

新山口駅から山口駅への電車で行く場合ですが、JR山口線を利用します。「JR新山口駅」から7つ目の駅で、約24分の所要時間です。料金は現在の運賃で240円です。

新山口駅から山口駅へのバスでのアクセス

新山口駅から山口駅へバスを利用して移動した場合は、中国JRバスで所要時間33分、660円の運賃です。

新山口駅から山口駅へのタクシーでのアクセス

新山口駅から山口駅へタクシーを利用して移動した場合は料金は約¥4,310 ~ ¥4,640 で、所要時間は約30分です。深夜だと割増料金がありますのでご注意を。

まとめ

新山口駅と山口駅をまとめました。
新山口駅は、旧名小郡駅で、山陽新幹線と在来線の駅です。山口駅は山口線の駅名です。新山口駅か山口駅までは12.7kmの距離があります。この二つの駅を混同しないようにしましょう。この2駅間の移動には、JR山口線の電車、バス、タクシーという方法があります。

スポンサーリンク

-日本の鉄道と駅, 鉄道について
-, ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。