旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

アメリカンフットボール 日本のアメフト

JAPANXBOWL2017富士通に挑むIBMBIGBLUEの注目選手と見所、試合中継と速報

更新日:

2017/12/18はJAPAN X BOWL 2017 富士通フロンティアーズ 対 IBM BIG BLUEの一戦があります。

この試合は、日本の社会人アメフトリーグ、X LEAGUEの決勝戦です。
強豪同士の対決、注目の一戦ですね。

ここで、IBM BIG BLUEについて、注目選手と試合の見所、テレビ中継と速報についてまとめました。

IBM BIG BLUEについて

チームは1976年に日本IBM社内のフットボール出身者が集って同好会として発足しました。
1977年に日本社会人フットボール協会に加盟しました。その後東日本社会人2部に所属し、1996年Xリーグ発足に伴ってX2イーストからスタートして、2002年から悲願のXリーグでプレーとなりました。

2010年、関西学院大学でプレーした山田晋三氏がヘッドコーチに就任してからは、常勝チームの一つとなりました。

そしてこの2010年には4勝1敗でディビジョン2位となり躍進を果たし、ファイナルステージに進出しました。

2012年には、UCLA出身のQBケビン・クラフトが加入。パッシング、TD数でXリーグ記録を大幅に更新する活躍を見せました。その後も日本代表クラスの選手が続々とチームに加入して一気に優勝候補の一角となりました。

2014年には創部以来初のJapanXBowl出場を果たしました。対戦相手はQBコービー・キャメロンを獲得し王者オービックを準決勝で破った富士通でした。米国人QB対決となったこの試合は富士通が44-10と圧勝しました。

2016年チーム史上初のパールボウル決勝出場し、初優勝と成りました。

2017年、2回目のJapanXBowl出場、対戦相手は2014と同じ富士通です。

スポンサーリンク

Cの注目選手について

IBM BIG BLUEにはアメリカ人有力選手と日本代表クラスの選手が多数在籍しています。

QB

#2
政本 悠紀 
178cm
85kg
早稲田大学

#3
Craft, Kevin クラフト ケビン
193cm
95kg
カリフォルニア大学LA校

#17
岸村 恭吾 
178cm
78kg
関西大学

RB

#10
末吉 智一 
177cm
90kg
早稲田大学

#21
髙木 稜 
165cm
75kg
京都大学

TE

#40

Stanton, John スタントン ジョン
188cm
97kg
セントジョーンズ大学

#84
小林 遼平 
181cm
93kg
早稲田大学

WR
#16
梶川 航平 
170cm
75kg
早稲田大学

#18
上廣 淳史 170cm
70kg
京都大学

#19
鈴木 恵多 
171cm
74kg
立命館大

#81
栗原 嵩 くりはら たかし
180cm
85kg
法政大学

OL

#59
内尾 優 
185cm
115kg
京都大学

#66
伊藤 啄丸 
185cm
135kg
桃山学院大学

#92
Tuaau, Charles トゥアウ チャールズ (R)
196cm
141kg
テキサスA&M大学コマース校

LB

#5
Coghlan, Kevin コグラン ケビン
183cm
88kg
早稲田大学

#6
坂口 裕一朗
175cm
84kg
立教大学

#7
加藤 樹 
178cm
76kg
早稲田大学

#9
星田 浩伸 
175cm
78kg
関西学院大学

DB

#1
中谷 祥吾  (キャプテン)
181cm
93kg
関西大学

#13
神津 大地
180cm
80kg
ベーカー大学

#14
宮川 周平
185cm
80kg
法政大学

Specialist

#11
佐藤 敏基 
178cm
80kg
早稲田大学

IBMBIGBLUEと試合の見所

オフェンスは、アメリカ人QBケビン・クラフトがその能力を発揮して多彩な攻撃を組み立てます。WR栗原選手、RB高木選手と末吉選手など日本代表クラスの選手の活躍でここまで強豪を撃破してきました。これらの選手の動きに注目しましょう。

ディフェンスも早稲田の優勝の立役者コグラン選手加藤選手、そして多くの若い日本代表クラス選手が堅守を見せております。ビッグプレーが見られるかもしれません。

これは山田HCが日本アメフト協会の重鎮の一人でもあり、大学日本選抜や日本代表にも帯同していることが、この数年のリクルートの成果となっていることが挙げられます。山田HCはバイリンガルでもあり、そして、常勝チーム関西学院大学のキャプテンを務めたリーダーでもあります。選手としてもアサヒ飲料で優勝を経験、そして海外でもプレー経験があります。日本アメフト界の至宝と言っていいHCです。

今年、山田HCが作ったチームと富士通との実力はまさに伯仲していると言っていいでしょう。

そして、初制覇を狙える布陣です。

オフェンスで相手を上回るビッグプレーを見せる、もしくはインターセプションなどのターンオーバー、そしてキックでのミスがない方が勝利に近づくでしょう。

JAPANXBOWLのテレビ中継と速報

JAPANXBOWL 2017、NHK BS1 が生中継します。この試合はオービックシーガルズの古庄ヘッドコーチが解説者として出演します。

12/18(月)19:00キックオフ@東京ドーム  富士通フロンティアーズ×IBMビッグブルー
19:00~20:55  BS1
20:55~(21:50)  BS1/サブチャンネル102

試合速報はこちらのサイトで全てのプレーについて知ることができます。

https://web.playerapp.tokyo/live/9978?tag=ae81&share=toolstw&t=1513590058613

速報は両チームのツイッターもが便利です。

富士通

https://twitter.com/Fujitsu_AmeFoot?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fsports.jp.fujitsu.com%2Ffrontiers%2F

IBM
https://twitter.com/bigblue_footbal

まとめ

今年のJAPANXBOWLは富士通とIBMの対決です。IBMの注目選手と見所、テレビ中継と速報をまとめました。

<アメフト関連情報>
JAPANXBOWL2017富士通フロンティアーズの注目選手と見所、テレビ中継と速報

アメフト日大優勝と2017の結果、内田監督と林大希選手について

ライスボウルのチケット2018の前売り値段と会場と見所について

スポンサーリンク

-アメリカンフットボール, 日本のアメフト
-,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。