旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

冬の行事について

オリンピック次回開催地は? 2022年冬季の選考過程と投票について

投稿日:

現在、韓国の平昌で冬季オリンピックが開催されています。
日本選手頑張って欲しいですよね。
ところで、次回の2022年冬季オリンピックの開催地について、立候補地、その選考過程と投票をまとめました。

オリンピック次回開催地・2022冬季オリンピック選考過程について

2022年の冬季オリンピックには当初、複数の国と都市が名乗りをあげました。
その選考過程は以下の通りです。

2022年冬季オリンピック開催地の選考過程について、申請から1次選考まで

2013年6月6日に国際オリンピック委員会(IOC)が2022年冬季オリンピックの立候補申請の受付を開始しました。

立候補申請の締め切り日は同年11月14日でしたが、それまでに、立候補地順に、

カザフスタンのアルマトイ
中国の北京
ウクライナのリヴィウ
ノルウェーのオスロ
ポーランドのクラクフ
スウェーデンのストックホルム

が申請しました。

スポンサーリンク

冬季オリンピック立候補後に取り下げた都市について

• ストックホルム
2014年1月17日にスウェーデンの当時の与党の穏健党が招致から。ボブスレー・リュージュ・スケルトンの競技施設の建設に多大な費用がかかる上、大会後の用途が少ないことなどを理由に、撤退を発表しました。

• クラクフ
2014年5月25日に行われたオリンピック誘致を問う住民投票で、全体の7割近くが反対票であり、オリンピック招致から撤退を発表しました。

• リヴィウ
ウクライナ国内情勢とロシアとの関係悪化などの情勢のために、2014年6月30日に立候補を取り下げました。

• オスロ
2014年10月1日に、ノルウェー政府が、巨額のオリンピック開催費用の財政の保証を承認しなかったことを受けて、オリンピック撤退を表明しました。

冬季オリンピック2022年の最終決定の投票について

カザフスタンのアルマトイ、中国の北京が最終選考に残りましたが、2015年7月31日にクアラルンプールで開かれた第128次IOC総会において投票が行われました。

この1回目の投票で44票を得た北京が、2022年冬季オリンピックの開催地に決定しました。アルマトイは40票で、4票の僅差での選考となりました。

まとめ

2022年冬季オリンピック開催地の選考過程についてと北京に開催都市が決定した投票についてまとめました。
現在開催中の平昌オリンピックに続き、2回連続の冬季オリンピック、アジアでの開催となりますね。

スポンサーリンク

-冬の行事について
-,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。