旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

秋の行事について

ハロウィン2018大人の仮装のポイントは?簡単で目立つには? 血の作り方

更新日:

日本各地でハロウィンパーティー!ハロウィンがこの数年定着してきました。

今年2018は仮装して自分も参加してみようかな?
しかし、どう仮装していいのか、なかなかわからないですよね。

そこで、ハロウィン2018!大人の仮装で簡単で面白くするのはどうしたらいいか?
そして、ハロフィンといえば血!血の仮装をまとめてみました

ハロウィン2018大人の仮装のポイントは?

まずは、「ハロウィン仮装のテーマ」をはっきりさせることが大切です。
例えば、一人ではなく複数だと、数人で同じ仮装、もしくは役割を決めて仮装すると見ていて面白いですね。さらに、仮装した友達連中とも一体感が出来て更に楽しくなります。

一人だと、例えば男性なら、バカ殿などは定番と言っていいでしょうね。

もしくは、アメリカ大統領、トランプさん被り物は今年も人気は高いでしょうね。

複数バージョンでシンプルなのは、二人組ならば誰でも知っているペアを仮装することですね。のび太とドラえもんなどはわかりやすいですね。

3人組で女性が一人なら、今年もやはり、ブルゾンちえみと男性二人でブリリアント、ってのは、インパクトと親しみやすさもあっていいでしょう。ちょっとアクションも練習したらなお受けます。

スポンサーリンク

ハロウィン2018仮装、簡単で面白いのは?

時間もなければ、東急ハンズやドンキホーテに行って、値段も適当なのを選んで、これで一丁上がり、てのが一番簡単です。

ただ、そこで面白さを出すのは、自分らしいポイントを作る必要があるかもしれないですね。被り物なら服装でもその被り物、今年のテーマと一致したものを選ぶのがいいでしょう。

ハロウィン2018仮装、目立つにはどうしたらいい?


とにかく目立ちたい、でもあまり日数をかけたりしない方法は?というとやはり、ゾンビ系は同じテーマの人は多いとしてもやはり、見た瞬間のインパクトは強いでしょう。

オススメは、血まみれ系ですね。さらに苦しんでるパフォーマンスを盛り込むと効果はあるでしょう。

ただ、あまり子供を驚かせると泣いてしまうので要注意ですよ。

ハロウィン2018仮装、血の作り方


ハロウィン仮装の定番とも言える血まみれの作り方ですが、もちろん本当の血を使う人はいないです。また、使う具材も値段や手頃さ、などで選択も変わってきます。

例えば、二人で、血まみれの外科のドクターと美人セクシーナース、などは簡単でさらにちょっと怖くて目立ってブラックで受けること間違い無し。

血糊ですが、最近はダイソーなどの100円均一ショップでも手に入りますが、手作りする場合は、食材を利用したら結構気軽にできます。
要するに、水をねっとりさせるのに必要なもの、といえば片栗粉ですね。水と片栗粉を適量必要なだけ鍋で煮て、それを赤くしたらいいだけです。

そう、お菓子を作ったことがある人ならお馴染みの、色紅です。通販でも手に入りますが、スーパーの製菓の材料コーナーに行けば、500円もしない値段で手に入ります。

ベースとなる服は、安い服、もう捨てようと思っている服を利用してください。

ただ、外でのパレードだと寒さ対策も気をつけてくださいね。

まとめ

大人のハロウィン仮装、まずはテーマをはっきりさせましょう。複数だとよりわかりやすく一体感も楽しめます。簡単で面白いのはハンズやドンキで簡単に手に入ります。目立ちたい人はやはりゾンビ系。血は食材で簡単に作れます。それでは楽しいハロウィンを!

スポンサーリンク

-秋の行事について
-, , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。