旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

日本の野球 野球

日本シリーズ先発予想 ホークスとベイスターズ 第2戦

投稿日:

昨日、2017年の日本シリーズが開幕しました。
初戦は見事にホークスが10−1で勝利を収めました。

大切なのは2戦目。1勝1敗のタイに持ちこむか、2連勝で一気に優位に立つか。
初戦ではベイスターズの主軸が沈黙しました。次の試合は彼らにとっても非常に重要ですね。

そんなファン注目の一戦です。日本シリーズ第2戦のソフトバンクホークスとベイスターズの先発予想、試合予想を書いてみました。

日本シリーズ先発予想 ホークス

  

東浜 巨投手 背番号16(27歳)
 身長182cm  体重75kg  右投げ 右打ち
沖縄尚学高校 – 亜細亜大学
2012年ドラフト1位

2017年成績
24試合登板 投球回 160 16勝5敗 防御率 2.64

通算成績
65試合登板 投球回 387 31勝16敗 防御率 3.05

投手は今年のレギュラーシーズン、16勝5敗で、初タイトルとなる最多勝を獲得しました。防御率も2点台半ばで昨年の3.00から改善し、先発投手人の柱となりました。

10月18日のクライマックスシリーズファイナルステージ(CS)第1戦、楽天との試合に登板、2−3の結果となり、敗戦投手にはなりましたが、チームは2連敗の後3連勝でCS突破となりました。今日の先発は確実視されています。

日本シリーズDeNAベイスターズの先発予想 

今永昇太 投手 背番号21(24歳)
身長177cm  体重80kg  左投げ 左打ち
北筑高校 – 駒沢大学
2015年ドラフト1位

2017年成績
24試合登板 投球回 148 11勝7敗 防御率 2.98

通算成績
46試合登板 投球回 283.1  19勝16敗2 防御率 2.95

今永投手は今年のレギュラーシーズン、24試合に登板して、初の2けた勝利に貯金4、とチームの3位でのCS進出に貢献しました。また、
10月23日のファイナルステージ第4戦で、横浜1点リードの7回裏から登板して、2イニングを無失点で抑えて、プロ入り初ホールドを記録しております。
負けられないこの試合の横浜の先発投手として彼が投げる可能性が一番高いと思われます。さらに、彼は福岡県出身というのも、この日にかける気合いを後押しするでしょう。

スポンサーリンク

日本シリーズ予想 第2戦

初戦を見たところでは、ホークスの打線のつながりと投手陣の充実ぶりを確認できました。ベイスターズは今の所、打線は不発、そして継投で5回に7失点で試合を決定してしまいました。

2戦は好投手東浜をベイスターズが打ち崩せるかどうかが鍵です。そして、やはり、難しいのではないかというのが予想です。そして、たとえ乱打戦になってもホークスの方が一枚も二枚も上という印象です。特に、今日お立ち台の柳田選手、ホームランの長谷川選手、これに松田選手らはこれからも活躍しそうな勢いを感じます。

なので、ホークスがこの2戦目も取って2勝0敗とし、福岡での2戦を終えるでしょう。

まとめ

10月28日、日本シリーズ第2戦の先発投手は公開されていませんが、ソフトバンク東浜巨投手、DeNA今永昇太投手と予想します。
この試合もソフトバンクがDeNAに打ち勝って2勝目を挙げると予想します。

スポンサーリンク

-日本の野球, 野球
-,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。