旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

維新の会足立康史議員のプロフィールと学歴経歴や評判について

更新日:

衆議院選挙での議員数が11人となったことで、維新の会にゴタゴタが起きております。まずは、丸山穂高議員がツイッターで橋下徹氏から非難を受けて、離党しました。

この騒動では、維新の会足立康史議員もツイッターで自分の意見を述べております。

そこでまず、この足立康史議員のプロフィールと学歴経歴や評判についてまとめてみました。

足立康史議員のプロフィールについて

生年月日 1965年(昭和40年)10月14日 52歳
出身は大阪府泉大津市です。その後大阪府茨木市に移動しています。

足立康史議員の学歴とクラブ活動について

• 1984年(昭和59年):大阪府立茨木高等学校を卒業
(水球部に所属し、インターハイ・国民体育大会に出場した。)
• 1988年(昭和63年):京都大学工学部を卒業
(水泳部に所属し、水球チーム主将を務めた。)
• 1990年(平成 2年):京都大学大学院工学研究科を修了
• 1998年(平成10年):米国コロンビア大学国際関係公共政策大学院を修了
 学位 学士(工学)並びに 工学修士

と華々しい学歴と言えるでしょう。部活でも水上の格闘技と呼ばれる水球チームで主将を務めるなど、体力精神力統率力があることをうかがわせますね。

さらに、海外留学も経験していることから、国際派であり英語も堪能なのでしょう。

足立康史議員の職歴について

• 1990年(平成 2年):通商産業省(現経済産業省)に入省
• 1995年(平成 7年):資源エネルギー庁・石油代替エネルギー対策課 課長補佐(新エネルギー担当)
• 2000年(平成12年):中小企業庁長官官房・総務課 課長補佐(法令担当)
• 2007年(平成19年):大臣官房参事官(商務情報政策局担当)
• 2009年(平成21年):ジェトロ(日本貿易振興機構)ベルギー・ブリュッセル駐在
• 2011年(平成23年):経済産業省を退官
• 2011年(平成23年):みんなの党の大阪府第9選挙区支部長に就任
• 2012年(平成24年):日本維新の会の大阪府第9選挙区支部長に就任
• 2012年(平成24年):第46回衆議院議員選挙にて初当選
• 2014年(平成26年):第47回衆議院議員選挙にて当選(2期目)
• 2017年(平成29年):第48回衆議院議員選挙にて当選(3期目)

二十年にわたる経済産業省での職務を通じて、日本の行政の仕組みを熟知するとともに、経済政策に加え、雇用対策、医療・福祉政策など社会政策にも精通することができたこと、また、ニューヨークコロンビア大学留学とブラッセル駐在等を通じ、英米とヨーロッパの社会的市場経済を実地に体験できたことを本人はアピールしております。

まさに、行政や政策を知り尽くし、海外経験も豊富な優秀な政治家像が浮かび上がってきますね。

出典はオフィシャルウェブサイトです。

スポンサーリンク

足立康史議員の評判について

足立康史議員に関しては、上記の経歴からの印象、エリート政治家、とはかなり異なった言動を国会の審議やテレビ番組での発言で見ることになります。

特に、予算委員会等での、野党に対する歯に衣着せぬ率直な発言がよく話題になっています。これまでも、蓮舫議員や山尾議員が説明責任を果たしていないこと、野党の根拠のない執拗な内閣追求などにも鋭く切り込んでおります。それらの国会での発言に関しては何度か野党が激しく反発しております。

そのような彼のポジションを、自民党別働隊、第二自民党、似非野党議員などと揶揄する野党支持者も散見されます。

また、今回の衆議院議員選挙に関しては、選挙前は小選挙区での勝利にこだわりを見せておりましたが、結局比例区での復活当選となりました。そして選挙後に

私は、公示日に前後して「連続落選なら比例枠を返上する」「相手陣営と正々堂々と戦った上でなら二言なし」「背水の陣で戦い抜く」とツイートしましたが、大阪9区以外の皆様からも比例票を通じて「足立支持」の票を多数いただいたことを知り、そうした有権者のお気持ちに応えていく決意を固めました。

とツイートして、前言を翻して返上しなかったことが一部から非難されております。

確かに選挙前に宣言するべきようなことではなかったでしょう。ただ、比例での復活当選も何ら恥じることなどないわけで、これからも議員として活躍して欲しい方です。

まとめ

維新の会、足立康史議員のプロフィール、学歴経歴と職歴、そして評判をまとめました。これからも注目していきたい議員です。

追記 11月16日、彼の新しい記事をアップしました。
維新 足立康史議員の発言で懲罰動議提出も検討 ツイッターでの動きと今後について

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。