旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

冬の行事について

神戸ルミナリエ2019令和元年開催!日時と見所、アクセスと混雑について

投稿日:

1995年の1月17日に阪神・淡路大震災が神戸の地域を襲いました。

その年の12月、「復興神戸に明かりを灯そう」という意図で、神戸ルミナリエ、始まりました。

神戸の冬のイベントととして定着して、今年で25回目を迎えます。

神戸ルミナリエ2019令和元年開催!日時と見所、アクセスと混雑についてまとめました。

神戸ルミナリエ2019の日開催期間は

ルミナリエ2019の日程が決定しました。

開始:12月6日金曜日
終了:12月15日日曜日

この10日の間に、素敵な神戸の街、神戸の夜を是非とも訪れませんか?

スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2019の時間について

ルミナリエ2019の点灯時間は以下の通りです。

月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30

ただし、混雑状況により点灯時間を繰り上げることがあります。

特に、土・日は薄暮時に点灯する可能性があります。
また、荒天の場合は、点灯を見合わせる可能性があります。

神戸ルミナリエの2019の場所について

ルミナリエの場所は、神戸の旧外国人居留地および東遊園地です。

神戸ルミナリエの2019の見所について

ルミナリエ2019の作品の見どころですが、第25回の特別な演出として、伊藤町筋から東のブロックを「メモリアルゾーン」とし、第一回目に使用していた白熱電球による壁状の作品を展開します。これは懐かしいですね。また、東遊園地では、光の聖堂(カッサアルモニカ)を大きく包み込む、高さ約21mに至る巨大なドーム状の作品がみられます。

スポンサーリンク

神戸ルミナリエへのアクセスについて

この神戸ルミナリエへのアクセスですが、最寄りの電車駅は、JR・阪神元町駅です。そこから会場内は、東遊園地方面への一方通行となっております。

混雑時は、会場に至るまでのコースが誘導されます。そして、状況により、元町駅西側方向から入場となります。

警察官、ガードマンの指示には必ず従ってください。歩きスマホは危険ですのでおやめください。

土日には元町駅前から西にかけてのエリアでの車両通行止めの交通規制がかかります。ご注意ください。

そして、この神戸ルミナリエへの駐車場は用意されていません。

神戸での宿泊をお考えの方は、こちらにおすすめホテルをまとめておりますので、合わせてお読みください。
↓ ↓ ↓ ↓
神戸のホテル宿泊のおすすめは夜景がポイント。海辺のホテル予約について。穴場も紹介

 

ルミナリエの混雑予想とおすすめの時間について

神戸ルミナリエの過去24回の開催では、土曜日日曜日が常に圧倒的に混みあいます。その次が金曜日です。

平日はまだ通常勤務の12月の平日なので、比較的空いています。

混雑を避けたいのであれば、月曜日から木曜日に行くのが一番良いでしょう。

そして、1日のうちで混雑する時間帯は、灯りをつける瞬間、です。

そのシーンは見所でもあるので、早く行ける人はぜひ足を運びましょう。

もしこの点灯シーンにこだわりがなければ、20時以降の遅い時間が空いてきますので、その時間帯を狙ってください。

素敵な神戸の12月を!

まとめ

神戸ルミナリエ2019の日程と時間、見所、場所とアクセス、混雑についてまとめました。
10日間の光の祭典、混雑を避けたい場合は平日の遅い時間帯が空いています。最寄りの駅はJR・阪神三宮駅です。

スポンサーリンク

-冬の行事について
-, , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。