旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

欧州旅行

新型コロナウイルス、フィンエアー便の変更とキャンセルについて

投稿日:

新型コロナウイルス感染拡大が大きな問題になっております。
大きな問題となるのが、人の流れ。移動です。
本日また新たに動きがありました。
日本へ入国拒否する対象地域を追加、そして14日の自主待機へとなりました。
この状況での、フィンエアー便の変更とキャンセルについて、まとめました。

新型コロナウイルス感染、日本入国拒否対象地域を追加へ

安倍首相日本入国拒否する対象地域を追加へ
3/18(水) 21:39配信

安倍首相は政府の新型コロナウイルス対策本部の会合で、日本入国を拒否する対象地域にイタリア、スペイン、スイスの一部地域とアイスランドを追加する方針を明らかにしました。

新型コロナウイルスのヨーロッパでの近日の感染拡大を受けて、安倍首相は、イタリア、スペイン、スイスの一部地域とアイスランドについて、19日午前0時から入国を拒否する対象地域に追加する方針を示しました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染、欧州からの入国者に2週間の自主待機

また、ヨーロッパのほとんどの国、そしてイラン、エジプト、合わせて38か国からの日本人を含む入国者に対し、入国後14日間、検疫所長が指定した場所での待機と公共交通機関の使用自粛を要請することを決めました。
これらの措置は3月21日の午前0時から始め、当面、来月末まで実施する予定です。

ref:
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200318-00000509-nnn-pol

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染、日本への入国拒否対象地域を追加。その影響とフィンエアーの対策

フィンエアー が今回の事態に対して以下の発表をしました。

フィンエアーからの重要なお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大によるフィンエアー 社便への影響について

最終更新:2020年3月18日18時(日本時間)

フィンエアーは、新型コロナウィルス感染の欧州を含む世界的な拡大に伴う各国の渡航制限、入国制限、またこれによる需要への影響を鑑み、2020年3月16日~6月30日の期間、下記の通り運航制限を行います。

【3月16日~ 3月31日】

フィンランド政府は、フィンランド時間3月19日0時から4月20日24時まで、国境を閉鎖し出入国に制限を設ける旨を発表いたしました。
これに伴い、欧州路線をはじめとするフィンエアー 社便に欠航が発生いたします。

日本路線につきましては、以下の便が欠航となります。

ヘルシンキ – 札幌 – ヘルシンキ AY065/AY066(3月19日ヘルシンキ発から/3月20日札幌発から)
ヘルシンキ – 名古屋 – ヘルシンキ AY079/AY080(3月19日ヘルシンキ発から/3月20日名古屋発から)
ヘルシンキ – 関西 – ヘルシンキ AY077/AY078(3月23日ヘルシンキ発から/3月24日関西発から)
ヘルシンキ – 成田 – ヘルシンキ AY071/AY072(3月22日ヘルシンキ発から/3月23日成田発から)

なお、日本発着便に関しては、以下の条件を満たす場合はフィンランドの出入国制限の対象外となります。

ヘルシンキ発:日本在住者がヨーロッパから帰国するためにヘルシンキで乗り継ぐ、またはフィンランドから出国する場合
日本発:日本からヨーロッパ在住国に戻るためにヘルシンキで乗り継ぐ、またはフィンランド在住者がヘルシンキで入国する場合

上記いずれの場合も、目的地国のパスポートまたは居住許可証が必要となります。

欠航となった便に予約のお客へは、随時SMS、e-mailにて連絡します。
今後の手続きにつきましては当ページ下部の3月16日~6月30日のフライトにご予約のお客様 をご確認くださいますようお願いいたします。

【4月1日~ 6月30日】
下記の路線のみを継続して運航する予定。

フィンランド国内線: クオピオ、マリエハム、オウル、ロヴァニエミ (イースター期間のみイヴァロ、キッティラ、クーサモも運航予定)
ヨーロッパ路線: アムステルダム、ベルリン、ブリュッセル、フランクフルト、ロンドン、ミュンヘン、パリ、ストックホルム、チューリッヒ( 渡航制限解除後はコペンハーゲン、モスクワ、オスロ、リガ、サンクトペテルブルク、タリン線を追加予定)
長距離路線 : 東京
上記路線であっても、フィンランドの出入国制限期間中は欠航が生じる場合がございます。また、今後の状況により、運航路線に変更が生じる場合がございます。状況が改善した場合は、需要の回復に合わせて運航路線やスケジュールの見直しを行うよう、引き続き情勢を注視して参ります。当ページでは随時日本語の更新を行って参りますが、最新情報(英語)は、Travel updatesの英文にてご確認いただけます。弊社便ご利用のお客様には、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

フィンエアー便の変更とキャンセルについて

3月16日~6月30日のフライトに予約の場合

フライトが欠航になった場合、登録済みの連絡先にSMSまたはeメールで連絡されますが、膨大なシステム処理のためご連絡に日数を要する事が予測されます。当該期間のフライトに予約されている客様は、以下の方法でご確認ください。

【欠航の連絡を受け取っていない場合】

予約の管理 ページで連絡先情報を更新してください。

以下すべての条件を満たす航空券をお持ちのお客様は、搭乗日を2020年11月30日までの期間内で無料で変更することができます。欠航の連絡が届いていない場合は、予約の管理 から変更可能です。

2020年4月30日までに行われたフライト予約
元の搭乗日が2020年11月30日より前であること
フィンエアー(コールセンター、公式サイトなど)から直接購入された航空券
AYコードのつくフィンエアー運航便
新しい搭乗日の便に空席があること
元の搭乗日よりも前に、新しい搭乗日への変更を行うこと
旅行会社(団体ツアー含む)、オンライン・トラベル・エージェント、他の航空会社で航空券をご購入のお客様は、航空券の販売店までお問い合わせください

予約便が欠航になる前に旅行の取消しを希望の場合、航空券の払い戻し規定が適用されます

【欠航の連絡を受け取った場合】

未使用の航空券、有償サービスの払い戻しができます。
フィンエアー(コールセンター、公式サイトなど)から直接購入された航空券はオンラインで払い戻し手続きが可能です。
払い戻し用フォーム に必要事項を入力してください。

現在、払い戻し手続きにお時間をいただいており、1か月ほどかかる見込みです。

旅行会社(団体ツアー含む)、オンライン・トラベル・エージェント、他の航空会社で航空券を購入した場合、航空券の販売店にて手続きをしてください。

以下すべての条件を満たす航空券をお持ちのお客様は、搭乗日を2020年11月30日までの期間内で無料で変更することができます。

2020年4月30日までに行われたフライト予約
元の搭乗日が2020年11月30日より前であること
フィンエアー(コールセンター、公式サイトなど)から直接購入された航空券
AYコードのつくフィンエアー運航便
新しい搭乗日の便に空席があること
元の搭乗日よりも前に、新しい搭乗日への変更を行うこと
旅行会社(団体ツアー含む)、オンライン・トラベル・エージェント、他の航空会社で航空券を購入の場合は、航空券の販売店までお問い合わせください。

旅行の継続を希望の場合は、代替便をお探しすることもできます。が、このような状況下であるため、代替便の用意に限りがあります。

https://www.finnair.com/jp/jp/japan/info

情報は頻回にアップデートされるので、上記のフィンエアーのサイトで最新情報を確認してください。
このブログでの情報は今日3月18日の最新情報です。

まとめ

今年、新型コロナウイルス感染で日本は経済的社会的に大きな問題となっております。
そんな中、日本への入国拒否対象地域を追加、さらに欧州からの入国者に2週間の自主待機を要請することとなりました。
これで欧州からの人の移動が途絶えることとなり、インバウンド依存産業は窮地に追い込まれることとなるでしょう。


スポンサーリンク

-欧州旅行
-, , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。