旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

健康・ライフスタイルについて

IOCが2020東京五輪延期検討に転換へ、JOCは追随

投稿日:

新型コロナウイルス感染拡大が世界中の大きな問題になっております。
7月24日に東京で果たしてオリンピックが開催できるかどうか、非常に難しくなってきております。
この件に関してIOC,JOCの最新ニュースについてまとめました。

IOC,2020東京オリンピック延期を考慮

国際オリンピック委員会(IOC)は3月22日に行われた臨時理事会で、7月24日開幕の東京五輪の開幕延期を含めて検討することを決めました。

各方面からの要請や批判を受けてようやく延期への調整に入った模様ですが、

3月17日のIOCの臨時理事会では国際競技連盟(IF)との合同会議で予定通りの開催を再確認していました。

しかしながら、欧米各国の状況が刻々と変化しておりました。
五輪予選の相次ぐ中止や練習環境の悪化、健康面の懸念を理由に、東京五輪の延期を求める声が強まってきました。これにより、渋々再検討を迫られた形となりました。4週間以内に結論を示すということです。

大会組織委員会からも「延期する場合のシミュレーション、費用の試算が始まったとの情報が入っております。

米紙「USAトゥデー」(電子版)によると、選手ら300人を対象に行ったアンケートの結果、70%が東京五輪の延期を支持しており、IOC委員の中からも批判が噴出し始めるなど、もはや誰も通常開催を望んでいないのが現在の状況です。

米陸上競技連盟と米水泳連盟による延期要求は、これらの団体がIOCに強い影響力を持っており、そこにさらにフランス水泳連盟も「延期の選択肢を全力で精査するべきだ」とし、さらに国際陸連のセバスチャン・コー会長(63)は五輪の秋開催に理解を示しました。

 さらにフェンシングドイツ代表ハルトゥング選手が、予定通りの開催ならと出場辞退を表明したことで、フェンシングの西ドイツ代表として1976年モントリオール五輪に出場したバッハ会長としては決断を迫られたと考えられます。

ref. https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000038-tospoweb-spo

スポンサーリンク

東京五輪延期、JOCは追随

JOC,日本オリンピック委員会の山下泰裕会長が3月23日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京五輪開催延期の可能性に言及しました。

まず、IOC会長が初めて延期を検討すると発表し、安倍晋三首相、小池百合子東京都知事、オリンピック組織委の森喜朗会長らがそれぞれ延期に関して言及しました。

山下会長も「アスリートの安心、安全の視点で、延期も含めて検討せざるを得なくなってきている」と語りました。

ref. https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/1787970/

スポンサーリンク

まとめ

今年、新型コロナウイルス感染で日本は経済的社会的に大きな問題となっております。
そんな中,2020東京オリンピックが開催できるか、IOC, JOC最新情報をまとめました。


スポンサーリンク

-健康・ライフスタイルについて
-, , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。