旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

報道ステーションの世論調査2018年2月について。内閣支持率と政党支持率の推移について。調査方法も説明

投稿日:

様々なメディアの行う世論調査結果を比較することで、結果の違いやまたは違わない点も明らかになってきます。
また、月別の推移を見ることで、トレンドも見ることができます。

さらに、質問の選択肢をじっくり見ると、メディアがどんな答えを期待しているのか、誘導させようとしてるのかも見えてきます。

そこで、報道ステーションの世論調査2018年2月について。内閣支持率と政党支持率の推移についてまとめました。さらに、他の質問と結果についてもまとめました。

報道ステーションの世論調査2018年内閣支持率の推移について

報道ステーションの世論調査2018年内閣支持率についての結果は以下の通りです。

あなたは、安倍晋三連立内閣を支持しますか、支持しませんか?
2018年1月
支持する 40.1%
支持しない 42.3%
わからない、無回答 17.6%

2018年2月
支持する 44.3%
支持しない 41.7%
わからない、無回答 14.0%

報道ステーションの報道スタンスはあからさまな野党援護であることは言うまでもないが、その報道の甲斐もなく、内閣支持率は上昇している。皮肉なことである。

スポンサーリンク

報道ステーションの世論調査2018年政党支持率の推移について

政党支持率 2018年1月
党 名
支持率(%)
前回比

自民党
42.3%
0.0

立憲民主党
16.6%
2.1

希望の党
1.2%
-0.6

公明党
3.6%
-1.7

共産党
4.8%
0.9

日本維新の会
2.0%
-0.3

社民党
0.9%
0.5

民進党
3.0%
0.3

自由党
0.2%
-0.2

その他
1.1%
1.1

支持なし、わからない、答えない
24.3%
-2.1

政党支持率 2018年2月
党 名
支持率(%)
前回比

自民党
44.9%
2.6

立憲民主党
13.3%
-3.3

希望の党
1.1%
-0.1

公明党
3.7%
0.1

共産党
5.4%
0.6

日本維新の会
2.3%
0.3

社民党
1.8%
0.9

民進党
1.5%
-1.5

自由党
0.1%
-0.1

その他
0.5%
-0.6

支持なし、わからない、答えない
25.4%
1.1

自民党の支持率の上昇、そして立憲民主党の支持率の低下が明らかである。
1月から始まった国会での野党の戦略のまずさは隠しようもなく、マスコミがいかに誘導しようとも一般の人にもすでに通じないことがこの結果からもよくわかる。

報道ステーション世論調査2018その他の調査と結果の検討

<韓国・北朝鮮会談>
韓国で開かれている冬のオリンピックをきっかけに、韓国と北朝鮮との間で話し合いが行われました。あなたは、この話し合いが、北朝鮮のミサイル、核兵器開発をやめさせることにつながっていくと思いますか、思いませんか?

思う
10%
思わない
81%
わからない、答えない
9%

もしかしたら、この結果は質問側の意にそぐわない結果だったのかもしれない。

<韓国大統領の北朝鮮訪問>
北朝鮮のキムジョンウン委員長は、韓国大統領に、早い時期に、北朝鮮を訪れて首脳会談を開くことを提案しました。あなたは、韓国大統領の北朝鮮訪問を、期待しますか、期待しませんか?

期待する
21%
期待しない
69%
わからない、答えない
10%

これも同様。日本国民の過半数はこれらの階段は北朝鮮の核開発への時間稼ぎだということはすでにわかっている。

<憲法9条の考え方>
あなたは、憲法第9条について、どのようにお考えですか?次の4つから1つを選んで下さい。

第9条は変えずにその理念を守る
22%
第9条は変えずに、解釈で可能な範囲の対応をすることで良い
21%
いまの第9条はそのまま維持したうえで、自衛隊をつくることを定めた方が良い
31%
戦力を持たないと定めた第2項を削り、自衛隊を軍隊として定めた方が良い
14%
わからない、答えない
12%

この選択肢の恣意的な並べ方、選択肢の偏向、そして、文章の奇妙さはじっくり読めばわかる。特に3つ目の選択肢がひどい。第9条は変えずに、も、そのまま維持したうえで、も全く同じ意味なので、わざわざ変える理由はない。これを変えたことは目くらまし以外の何物でもなく、さらに、自衛隊をつくることを定めたほうが良い、という設問だが、自衛隊は大昔からすでに作られている。この奇妙な文章に31%の回答が集まっているのは一体どういうことなのだろうか?

そして、大手マスコミの劣化ぶりがこのような文章だけでもわかる。目的は世論の誘導以外ないのだろう。

報道ステーションの世論調査の方式について

ANN・報道ステーションの世論調査はRDD方式。

これまでは選挙人名簿を閲覧の上、無作為に対象者を選び出したうえで、電話番号を特定できる方に電話調査をしてきたが、電話番号の特定が年々難しくなってきたため、より幅広い有権者にアクセスできるRDD方式に変更された。 

(RDDとは「ランダム・デジット・ダイヤリング(Random Digit Dialing)」の略。コンピュータで無作為に複数の電話番号を作成し、その番号に電話をして調査します。電話帳に番号を掲載していない方にも意見を聞けるため、調査対象の偏りが小さくなることが期待される。)

また、調査対象はこれまでは20歳以上だったが、18歳以上の方を対象に変更。世論調査でも18歳と19歳の方の意見を反映させるため。

報道ステーションの2018年2月の世論調査について

【調査日】2018年2月24・25日(土・日曜日)【調査方法】電話調査(RDD方式)
【対象】全国18歳以上の男女1594人【有効回答率】64.1%

まとめ

ニュースステーションの世論調査2018年2月の結果と1月との推移をまとめました。内閣支持率は上昇、自民党の支持も上昇しています。これは他のマスコミの調査結果と一致しています。

<関連情報>
日経とテレビ東京の世論調査2018年2月の結果。内閣支持率と政党支持率、9条への自衛隊明記と調査方法について

最新世論調査2018年2月を読売新聞が施行。内閣政党支持率は?調査方法も説明

NHKの最新世論調査2018年2月の内閣政党支持率の推移と分析。方法も説明

報道ステーションのサイトはこちら
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/poll/201802/index.html

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。