旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

最新世論調査2018年2月を読売新聞が施行。内閣政党支持率は?調査方法も説明

更新日:

世論調査は様々なメディアが行っており、そのメディアによって結果が異なる、という現象が起こります。
そのため、複数の結果を確認するのが、実際の世論を知る手がかりとなると思われます。

そこで、読売新聞の最新の世論調査結果、内閣、政党支持率などについてまとめました。また、調査方法も説明しました。

最新の世論調査について、読売新聞2018年2月の結果について

読売新聞が2018年2月に施行した、電話全国世論調査の結果は下の通りです。
( )内の数字は前回1月12~14日の結果です。

安倍内閣の支持率について

安倍内閣の支持率は以下の通りです。

支持する  54%(54%)
・支持しない 36%(35%)
・その他 2%( 6%)
・無回答 7%( 5%)

支持率は54%で前回と変わりなしです。不支持率も横ばいです。
日本の長期政権としては異例の支持率の高さとなっております。

安倍内閣を支持する理由について

上位3つは下記の通りです。

・これまでの内閣よりよい    42%
・首相に指導力がある(ない)  18%
・政策に期待できる(できない) 15%

安倍首相への高い評価がわかる結果となっております。

安倍内閣を支持しない理由について

上位3つは下記の通りです。

・首相が信頼できない   42%
・政策に期待できない   22%
・自民党中心の政権だから 20%

安倍内閣は高齢者で支持率が低いことは衆議院選挙などでも明らかになっておりますが、この世代の情報が新聞とテレビがメインで、さらに反政権、反自民党的な姿勢を明らかにしているメディアが多い、ということがこの結果の理由としてあげられます。

スポンサーリンク

最新世論調査による支持政党について

各政党の支持率は以下の通りです。

・自民党  42%(39%) ・日本維新の会  1%( 1%)
・立憲民主党 9%( 8%) ・自由党   0%(-%)
・希望の党  1%( 1%) ・社民党   0%( 1%)
・公明党   3%( 4%) ・その他  -( 0%)
・民進党   2%( 1%) ・支持政党なし 36%(40%)
・共産党   2%( 2%) ・無回答  2%( 2%)

政党支持率で見ると、自民党が4割程度で安定しており、野党は野党第1党の立憲民主党ですら10%未満です。

世論調査による、自民党総裁にふさわしい政治家は?

今年9月に行われる自民党の総裁選挙で選ばれる、次の自民党総裁は、誰がふさわしいか?
という質問の結果は下記の通りです。

安倍晋三   32% ・野田聖子    3%
・石破茂    21% ・河野太郎    3%
・岸田文雄    3% ・小泉進次郎  25%
・その他 - ・いない 8% ・無回答 4%

依然として、安倍首相の人気が一番高いということがわかります。

安倍首相の外交と朝鮮半島情勢について

安倍首相が、韓国の文在寅大統領と会談し、元慰安婦の問題を最終的に解決するとした2015年の日韓両政府の合意を、着実に実行するよう求めたことを評価できるか? という質問への回答は以下の通りです。

評価する  84%
・評価しない  9%     
・無回答 7%

この会談での安倍首相の毅然とした態度も、安倍首相の高支持率に関連していると思われます。

北朝鮮は、平昌オリンピックに、政府や朝鮮労働党の代表団を派遣し、一部の競技で韓国との合同チームを結成するなどしています。このことが、北朝鮮の核やミサイル問題の解決につながると思うか?という質問への回答は以下の通り。

・思う 12% 
思わない 83% 
・無回答 6%

北朝鮮の行動が単なる時間稼ぎなのは、多くの日本国民にも
わかっています。

読売新聞の世論調査方法について

読売新聞の世論調査方法については下記の通りです。

2018年2月10~11日に、コンピューターで無作為に作成した固定電話と携帯電話の番号にかけるRDD(Random Digit Dialing)方式を用いて、18歳以上の日本の有権者を対象に実施されました。
固定では有権者在住が判明した927世帯の中から527人、携帯では応答のあった1188人の中から558人、計1085人の回答を得ました。

回答率は固定57%、携帯47%となりました。

サイトはこちらです。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/opinion/koumoku/20180212-OYT8T50001.html

まとめ

読売新聞の最新の世論調査結果についてまとめました。さらに、調査方法も説明しました。

安倍首相への高い支持、内閣支持率の高さ、そして、文大統領との会談への評価、そして、北朝鮮の行動への猜疑心が最新の世論調査においても明らかになりました。

<関連情報>
報道ステーションの世論調査2018年2月について。内閣支持率と政党支持率の推移について。調査方法も説明

日経とテレビ東京の世論調査2018年2月の結果。内閣支持率と政党支持率、9条への自衛隊明記と調査方法について

NHKの最新世論調査2018年2月の内閣政党支持率の推移と分析。方法も説明

若い世代の内閣支持率と男女差を世論調査の結果より説明。憲法改正に関する世論は?

共同通信の最新世論調査結果2018年2月について。内閣支持率と次期自民総裁、政党支持率について

安倍内閣の支持率についてNHK世論調査結果2018年1月と2017年。政党支持率と調査概要も紹介

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。