旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

冬の行事について

世田谷ボロ市20172018の場所と最寄り駅、東京駅から電車アクセスとバス

更新日:

2017年12月15日(金)と12月16日(土)の2日間と、2018年1月15日(月)と1月16日(火)の2日間の計4日、9:00~20:00の予定で、東京都世田谷区世田谷で「世田谷ボロ市」が開催されます。

名前はボロ市ですが、これは、豊富な品揃えのフリーマーケットとして、毎年多数の人が訪れています。「世田谷ボロ市」は、天正6年(1578年)に小田原城主北条氏政がこの地に楽市を開いたのが始まりだそうで、長い歴史を誇っています。

毎年12月と1月の15日と16日の年2回開催されており、東京都の無形民俗文化財にも指定されているんですよ。

食料品から古着、着物、古本、植木、神棚、骨董品など様々なものが手に入ります。もちろん、多数の飲食店もエリアにあります。

ぜひ参加してみたいですね。しかしながら、地方の人にとっては、世田谷ってどこなのかすらわかりませんよね。

ここで、世田谷ボロ市の場所と最寄り駅、東京駅からの電車でのアクセスとバスについてまとめました。

世田谷ボロ市20172018の場所について

開催場所は、世田谷1丁目の通称「ボロ市通り」とその周辺です。世田谷代官屋敷跡(郷土資料館)のあたりです。

住所は:東京都世田谷区世田谷1-15~27 です。

地図はこちらです。

スポンサーリンク

世田谷ボロ市の最寄り駅について

最寄り駅は、東急世田谷線世田谷駅、または上町駅です。ボロ市はこの二駅の間で開催されており、どちらの駅からも徒歩3分でボロ市につきます。

東急世田谷線とは、東京都世田谷区の三軒茶屋駅と下高井戸駅を結ぶ東京急行電鉄(東急)の軌道線です。路線距離は5キロ。

他の路線とのリンクは下の三駅

三軒茶屋駅 東急電鉄田園都市線と連絡

下高井戸駅 京王電鉄京王線と連絡

山下駅 小田急電鉄小田原線の豪徳寺駅と連絡

で連絡しております。

世田谷ボロ市の東京駅からのアクセスは

世田谷ボロ市の東京駅からのアクセスは

1、東京駅から新宿駅にJRで移動(約14分)、新宿駅から京王電鉄京王線で下高井戸駅へ(約9分)そこから東急世田谷線で約23分で世田谷駅へ到着

2、東京駅から渋谷駅へJRで移動(新宿駅経由で約20分)、渋谷から東急田園都市線で三軒茶屋へ(約3分)、そこから東急世田谷線で約7分で世田谷駅へ。

などがあります。

なお、ボロ市に合わせて世田谷線は臨時増発ダイヤとなります。また、世田谷線は運賃先払いで、Suica、PASMOが使えます。

世田谷ボロ市へバスでのアクセスは

バスの場合は、東急・小田急バス上町停留所が最寄りの停留所になります。

バスで行く場合は、渋谷駅から東急バスもしくは小田急バスで18−25分程度で通常は到着します。
東急バス [渋21] 上町〔桜小学校〕行
東急バス [渋23] 上町〔桜小学校〕行
東急バス [渋24] 成城学園前駅西口行
小田急バス[渋26] 調布駅南口

ただし、この期間中は別です。ボロ市に近づくと渋滞しますので、電車がオススメです。

まとめ

長い歴史を誇る、世田谷のボロ市、年末年始また開催されます。
そのボロ市の場所、アクセス、電車でのアクセスとバスでのアクセスをまとめました。当日は渋滞となるため、電車がオススメです。

<関連記事> 世田谷ボロ市のアクセスとホテルのおすすめ

スポンサーリンク

-冬の行事について
-,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。