旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

ノーベル賞について

ノーベル賞受賞者数大学別ランキング。日本の受賞者数、分野、国立大学出身者は?

更新日:

2017年10月2日、3日にノーベル生理学・医学賞、ノーベル物理学賞受賞者が発表されました。残念ながら、日本人受賞者は今回はそれらの分野には誕生しませんでした。

ところで、ノーベル賞が発表される時、その受賞者はその時に在籍されている施設、大学名が同時に公表されます。出身大学と受賞時の所属大学が違うことはアカデミックな世界ではよくあることと言えるでしょう。

ここで、日本人の今までのノーベル賞受賞者の出身大学(学部卒)の数を調べて、ランキングをつけてみました。

日本人のノーベル賞の受賞者の人数と受賞の分野は?

今までのノーベル賞の歴史において、1901年から2016年終了までに日本人は計23人の受賞者がおられます。
最初に日本人で受賞されたのが湯川秀樹氏で、1949年の受賞です。その後、昨年2016年の大隅良典氏にに至るまで、多い順から物理学賞が9人、化学賞が7人、生理学・医学賞が4人、文学賞が2人、そして平和賞が1人となっております。

ノーベル賞受賞者数大学別ランキングは?国立大学出身者数は?

受賞者の方々の大学卒業時点での学歴で見た場合、この23人のうち、トップは東京大学の7人です(東京帝国大学卒を含む)。

そして、2位は、京都大学の6人です(京都帝国大学を含む)。

3位は、名古屋大学の3人です。

次は、出身者が1人だけの大学となりますが、それらはアイウエオ順で、神戸大学、埼玉大学、東京工業大学、東北大学、長崎大学、北海道大学、そして山梨大学の7つとなります。

これら10の大学のうち、旧帝国大学が東大、京大、名古屋大。北海道大学、東北大学の5つで、それらの受賞者総数18人は総受賞者23人の過半数を超えております。しかしながら、大阪大学と九州大学出身者の受賞は未だありません。

これら旧帝国大学は依然として、日本の高等教育の場の最高峰として、今までもそして今も優秀な学生を多数輩出していると言えるでしょう。

そして、これらの大学すべてが国立大学であり、日本人受賞者はすべて国立大学出身です。

これは、日本における国立大学の研究設備の充実度、分配される予算の優位性、指導者の高い質という要因が考えられます。

ノーベル賞受賞者の南部陽一郎氏と中村修二氏の出身大学は?

南部陽一郎氏と中村修二氏は、2008年と2012年のノーベル物理学賞の受賞者ですが、受賞時にアメリカの国籍を取得していたので、ノーベル賞の統計ではアメリカ人としてカウントされます。ただ、お二人とも、日本で高等教育を受けて、日本での研究内容が評価されてノーベル賞を受賞されています。
南部氏の出身大学は東京帝国大学、そして、中村氏は徳島大学となっております。

スポンサーリンク

まとめ

今までのノーベル賞の歴史で、日本人ノーベル賞受賞者総数は23人です。出身大学別に見ると、東京大学7人、京都大学6人、名古屋大学3人、そして受賞者1人の大学が7つ続きますが、すべて国立大学です。

<関連記事>

<今年の注目はなんといっても文学賞受賞作家、カズオイシグロ>

彼の代表作、私を離さないで、についてのまとめはこちらです。彼を知るにはいい作品です。
↓ ↓ ↓ ↓
カズオイシグロの私を離さないで、小説映画テレビと綾瀬はるかとの対談について

彼の日本語能力や作品での日本の描写についての考察記事はこちらです。
↓ ↓ ↓ ↓
カズオイシグロ氏は日本人?日本語能力は?作品の中の日本の描写はどう作られた?

ストックホルムでの記者会見と講演はこちらにまとめました。
↓ ↓ ↓ ↓
カズオイシグロ氏ノーベル賞の記者会見で母親の原爆体験を語る。日本語も披露

彼の文体や作風についてのまとめはこちらです。
↓ ↓ ↓ ↓
カズオ・イシグロ氏ノーベル賞受賞。彼の文体・作風、新作、日本語について。

ノーベル賞に関する関連記事はこちらになります。あわせてご確認ください。
↓ ↓ ↓ ↓
ノーベル賞の授賞式はいつ行われる?会場や晩餐会の様子は?テレビで観られる?

ノーベル賞の晩餐会参加者はどんな方々?何人くらい?席順は?

ノーベル賞受賞者数大学別ランキング。日本の受賞者数、分野、国立大学出身者は?

ノーベル賞を受賞した日本人は何人?平和賞の受賞者は?文学賞は?

ノーベル賞のノーベル氏の本名は?生まれた国は?遺産が本当に使われているの?

ノーベル賞の生理学・医学賞を受賞した日本人は誰?山中伸弥氏の業績、iPS細胞とは?

ノーベル賞、日本人は経済学で取った?化学賞の日本人受賞者は?物理学賞は?

スポンサーリンク

-ノーベル賞について
-,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。