旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

世論調査読売新聞安倍内閣政党の最新支持率、2018年5月の結果は?

投稿日:

現在、放送法の改定問題で、メディアと政権の対立が明確化してきました。露骨な政権下ろしの報道という名の政権攻撃が延々と続いております。
これは日本の政治にとっても何らメリットがない、メディアという第三権力の横暴以外の何物でもありません。

この古典的なメディアの攻撃の中、現在のネット社会で、そのような世論操作は難しくなってきました。

果たして、5月の内閣支持率はどうなったでしょうか?

読売新聞の最新の5月下旬の世論調査結果、内閣、政党支持率などについてまとめました。また、ツイッターでのアンケートとの違いもまとめました。

世論調査読売新聞安倍内閣政党支持率2018年5月結果について

読売新聞が2018年5月18~20日に施行した、電話全国世論調査の結果は下の通りです。

安倍内閣の支持率は42%で、前回の読売新聞の調査(3月31日~4月1日)の42%から3ポイント下がっていた4月の調査から、また3月のレベルに戻りました。すなわち、そこをついたということです。

また、不支持率は4月の53%から47%となり、こちらも不支持率が下がってきました。

そうです。メディアと野党の倒閣のスクラム攻撃は失敗に終わったのです。
 

スポンサーリンク

最新世論調査による支持政党について

読売新聞社が4月20~22日に実施した全国世論調査で、政党支持率は、自民党37%(前回36%)、立憲民主党10%(同9%)などとなっております。

今回の調査で、自民党支持率は横ばいの37%、そして立憲民主党は7%と3%もの下落です。

これは、彼らの国会サボタージュ戦法に国民が怒りの数字で示したということです。

これで与党以外すべてが10%以下となりました。政権交代は非現実的です。すべて野党の自らの戦略ミスです。さらに人材の枯渇も著しいという印象しかありません。

若年層の安倍離れとは? 

あらゆる調査結果から若い年代ほど内閣支持が高いことがはっきりしており、以前の世論調査でも18から39歳では支持が不支持を下回ったことは一度もありません。

同様に、最近ツイッターではネットアンケートが頻回に取られておりますが、ここでは回答者数が1000を超える場合でも、80%以上と安倍内閣の支持率は圧倒的に高い、という新聞等のメディアの世論結果との激しい乖離が起こっております。これらネットが主流の世代の意見の表示と、旧態然とした電話調査の差が出てきています。

2万人以上のアンケート結果で、安倍内閣の支持率は8割を超えています。
他の人のアンケートでも、政治的に右も左の人もアンケートをしておりますが、同様の結果です。

また、ニコニコでの支持率でも5割を超えています。
これがツイッターやネットでの安倍内閣の支持率です。

また、先日、日本テレビでの5月の世論調査でも上昇中との結果です。

そして、株式市場関係者だけの調査では安倍内閣の支持率は7割を超えています。

経済的に彼らがいかに安倍内閣の恩恵をこの第二次安倍内閣で受けてきたかわかるし、それが若者の支持を集める理由なのです。

放送法も憲法も安倍政権の方針への異論があれば若者の支持率は下がるはずです。

まとめ

読売新聞の最新の世論調査結果についてまとめました。内閣支持率は再上昇を始めました。
最近頻回に行われているツイッターのアンケートでは80%を超える内閣支持率が常に出ているのがネットでの世論調査結果です。
どちらが世論を反映しているかどうかは、選挙結果で明らかになります。

<関連情報>
世論調査日本テレビ安倍内閣政党支持率2018年5月について

安倍内閣支持率を株式市場関係者で調査すると?高い支持の理由は?ポスト安倍・次期首相は?

ニコニコ世論調査4月の結果。日本テレビの内閣支持率の差と信頼性について

報道ステーションの世論調査2018年2月について。内閣支持率と政党支持率の推移について。調査方法も説明

日経とテレビ東京の世論調査2018年2月の結果。内閣支持率と政党支持率、9条への自衛隊明記と調査方法について

NHKの最新世論調査2018年3月の内閣政党支持率の推移について

毎日新聞の最新世論調査結果2018年4月について。内閣政党支持率とネット調査の違いについて

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。