旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

産経FNN世論調査2018年7月の結果について。内閣政党支持率と若者の評価

投稿日:

産経・FNN合同世論調査の2018年7月の結果が出ました。今回特に注目すべき結果、若者層の圧倒的な安倍内閣支持という結果が出ました。この、明らかな世代間の安倍内閣支持率の違いの背景についてまとめました。

産経FNN世論調査2018年4月、内閣支持率と政党支持率

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は2018年7月21,22日に世論調査を実施しました。

産経FNN世論調査2018年7月、内閣支持率と政党支持率は以下の通りです。(カッコ内は6月の結果)

【問】安倍晋三内閣を支持するか

支持する42.1(44.6) 支持しない47.3(45.6) 他10.6(9.8)

【問】どの政党を支持するか

自民党37.3(39.7)

立憲民主党11.7(12.8)

国民民主党0.8(0.8)

公明党2.7(3.3)

共産党4.2(4.0)

日本維新の会2.5(2.6)

自由党0.5(0.1)

希望の党0.4(0.1)

社民党0.4(0.8)

その他の政党1.2(1.9)

支持する政党はない37.6(33.2)

他0.7(0.7)

この結果でわかることは、現在のメディアスクラムでの安倍内閣総攻撃、水害被害に関する理不尽な攻撃にもかかわらず、これだけの固定支持層がこの世論調査に答えていることです。
そして、自民党支持者の数だけ相変わらず圧倒していて、ほぼ支持率が変わっていない、ということです。

出典はこちら
https://www.sankei.com/politics/news/180723/plt1807230029-n1.html

スポンサーリンク

産経FNN世論調査2018年7月、若者の安倍政権評価突出

今回の産経新聞社とFNNの合同世論調査で、若者の安倍政権評価突出していることがわかりました。

産経新聞社とFNNの合同世論調査では、安倍晋三首相の政権運営を「評価する」と回答したのは10~20代で男性が73・2%、女性が61・2%と多数を占めております。

この結果は、大卒の就職率が過去最高になるなど「アベノミクス」を背景に雇用の改善や景気回復が進んでいることを若者が正当に評価していることがわかります。

首相の政権運営を評価すると回答したのは世代別では男女ともに10~20代が最多です。10~20代は具体的な政策のうち「景気・経済対策」を男性の67・6%、女性の49・3%が評価しております。

これこそが妥当な結果と言えましょう。

逆に60代以上では安倍政権への評価が厳しく、世代間の差がはっきりと出ておりますが、これは何度も指摘されているように、高齢者が新聞とテレビという偏ったメディアでしか情報を得ていないことが原因です。

この年代別の結果で明らかなことは、ネットでより多くの情報に接する、意識も高いとみられる若年層ほど正当な政治的判断が可能となり、テレビや新聞でしかバイアスのかかった情報を得ていない高齢層はもはや現実から取り残された状況です。

4月には麻生大臣辞任問題でも世代間差が浮き彫りとなっています。
https://www.sankei.com/politics/news/180423/plt1804230044-n1.html

スポンサーリンク

まとめ

産経・FNN合同世論調査の結果、内閣と政党支持率を示しました。若者の高い内閣への支持率が浮き彫りとなりました。
高齢者の政治的な判断が大きな問題となってきていること、そこに新聞テレビというメディアの偏向が問題となってきております。

<関連情報>
ロイター企業調査にて安倍首相続投を望む割合は73%。安定性重視とネットでの評価

読売新聞の最新世論調査の内閣政党支持率2018年4月下旬は?ネットでの支持率との差について

2018年4月23日 毎日新聞の最新世論調査結果2018年4月について。内閣政党支持率とネット調査の違いについて

ニコニコ世論調査4月の結果。日本テレビの内閣支持率の差と信頼性について

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。