旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

内閣支持率が高い層の特徴とSNS情報についての朝日新聞調査結果

投稿日:

安倍晋三内閣の内閣支持率は長期政権にかかわらず、そして、マスコミの執拗な世論調査にもかかわらず高い率を維持しています。
この理由はなんでしょうか?
そこで、朝日新聞が調査結果を発表しました。
その結果と考察をまとめました。

内閣支持率が高い層の特徴とSNS情報についての朝日新聞調査結果

 朝日新聞社が7月14、15両日に実施した世論調査において、政治や社会の出来事を知る際、どんなメディアを一番参考にするかが調査されました。

その結果によると「ツイッターやフェイスブックなどのSNS」「インターネットのニュースサイト」と答えた層は、内閣支持率が高い傾向が見られた。
「テレビ」と答えた層の支持率は全体の支持率とほぼ同じで、「新聞」と答えた層は支持率が低かった。

政治や社会の出来事について情報を得るとき、一番参考にするメディアは?

 政治や社会の出来事について情報を得るとき、一番参考にするメディアを四つの選択肢で選んだ結果は下の通りとなりました。

「テレビ」が44%で最も高く、 次いで「インターネットのニュースサイト」26%、「新聞」24%、「ツイッターやフェイスブックなどのSNS」4%だった。

年代別にみた政治や社会の出来事について情報を得るとき、一番参考にするメディアは?

 年代別に見た場合の結果は下の通りとなりました。

18~29歳は「ネット」38%、「テレビ」35%、「SNS」16%、「新聞」8%の順という結果で、テレビよりもネットが上回っています。

30代は「ネット」53%、「テレビ」28%、「新聞」12%、「SNS」7%の順です。この層のネットの高さとテレビの低さが目立ちます。

40代以上はいずれも「テレビ」が最多で、年齢層が上がるほど「新聞」の割合が増え、「ネット」や「SNS」の割合が減りました。

参考にするメディア別の内閣支持率

参考にするメディア別の内閣支持率をみると以下の通りとなりました。

最も支持率が高かったのは「SNS」と答えた層で48%(不支持率22%)。
次に「ネット」と答えた層は42%(同38%)、「テレビ」は38%(同41%)、「新聞」は32%(同54%)。

回答した人全体の内閣支持率は38%(同43%)であった。

出典
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000011-asahi-pol

スポンサーリンク

SNSやネットの情報を参考にする層は、内閣支持率高めになる理由とは?

ではなぜ、SNSやネットの情報を参考にする層は、内閣支持率高めになるのでしょうか?

これは、テレビと新聞による世論操作の歴史がすでに過去の遺物になったことをまず表しています。

SNSやネットの情報で、テレビと新聞での情報がいかにゆがんでいるのかということが、多彩な情報とともに即座に示されます。

いうまでもなく、最近のメディアと野党による内閣への理不尽な攻撃が全く功を奏さないばかりか、それらのメディアの終焉をはっきりと若い世代に確認させたことになったと言っていいでしょう。

多様な情報に触れた場合、国際政治における安倍総理大臣のプレゼンスをネットで多国語で触れる層、そして、実際の安倍内閣の経済への貢献を考えた場合、この状況で内閣打倒を旗印にしている新聞とテレビはますます損失をかさねて行き、影響力はほぼなくなることは確定しています。

スポンサーリンク

まとめ

SNSやネットの情報を参考にする層は、内閣支持率高めになっているという結果が朝日新聞の調査でわかりました。そして、その理由をまとめました。
この傾向は今後も続くことと思われます。

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。