旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

産経FNN世論調査2018年9月の結果。内閣と政党支持率の変化、立憲民主党の凋落

投稿日:

産経・FNN合同世論調査の2018年9月の結果が出ました。
今回特に注目すべき結果は、高い内閣支持率、そして自民党の支持率の高さと、野党第一党の立憲民主党の凋落です。
それらをまとめました。

産経FNN世論調査2018年9月、安倍内閣支持率

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は2018年9月15,16日に世論調査を実施しました。

産経FNN世論調査2018年7月、内閣支持率と政党支持率は以下の通りです。(カッコ内は8月の結果)

【問】安倍晋三内閣を支持するか

安倍晋三内閣を支持するか

支持する49.3(45.6) 支持しない41.8(44.4) 他8.9(10.0)

安倍内閣の支持率は前回調査(8月25、26両日)と比べると3・7ポイント増の49・3%となりました。
これで、2カ月連続の内閣支持率の上昇です。
不支持は同2・6ポイント減の41・8%となりました。
内閣支持率は今年2月(51・0%)以来の高水準となっています。

この夏に終わった国会とその後の内閣の震災などへの対応、外交が評価された結果です。

スポンサーリンク

産経FNN世論調査2018年9月、各政党支持率

各政党支持率は以下の通りです。

【問】どの政党を支持するか

自民党42.6(43.1)

立憲民主党9.0(10.7)

国民民主党0.5(0.7)

公明党3.6(4.3)

共産党4.2(3.1)

日本維新の会1.6(2.0)

自由党0.2(0.5)

希望の党0.2(0.6)

社民党0.9(0.8)

その他の政党1.3(1.1)

支持する政党はない35.4(32.9)

他0.5(0.2)

自民党はやや下げたものの、安定の4割以上の高い政党支持率です。
そして、立憲民主党は産経新聞の調査では初めて10%以下となりました。
他の報道機関の調査では7%以下なので、低下傾向はどの調査でも一致しています。
国民民主党はさらに下げて、それ以外の野党も軒並み5%以下です。

この結果でわかることは、今年ずっと行われてきた、メディアスクラムでの安倍内閣総攻撃、野党の理不尽な攻撃にもかかわらず、内閣、そして自民党支持者の数だけ相変わらず他の野党の支持率を圧倒している、ほぼ支持率が変わっていない、ということです。

長期政権としては異例の支持率と言えるでしょう。

出典はこちら
https://www.sankei.com/politics/news/180917/plt1809170010-n1.html

まとめ

産経・FNN合同世論調査の結果、内閣と政党支持率を示しました。内閣と自民党への高い支持率、立憲民主党の凋落が浮き彫りとなりました。
新聞テレビと野党の内閣への攻撃が世論に結びつかなくなってきました。

<関連情報>
ロイター企業調査にて安倍首相続投を望む割合は73%。安定性重視とネットでの評価

読売新聞の最新世論調査の内閣政党支持率2018年4月下旬は?ネットでの支持率との差について

2018年4月23日 毎日新聞の最新世論調査結果2018年4月について。内閣政党支持率とネット調査の違いについて

ニコニコ世論調査4月の結果。日本テレビの内閣支持率の差と信頼性について

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。