旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について

参議院選挙2022年はいつ?選挙に向けた国民民主党の動き 予算案に賛成

投稿日:

参議院選挙について、次の2022年はいつなのか、参議院選挙2022年はいつ?選挙に向けた国民民主党の動き 予算案に賛成についてまとめました。

参議院選挙次回2022はいつ?

2019年の参議院選挙は、2019年7月21日投開票でした。

そして、その次の参議院選挙で改選される議員は、2016年7月25日の第24回参議院議員通常選挙(第3次安倍第1次改造内閣)で選出された議員です。その、121議員が改選対象です。そして、2018年7月の公職選挙法改正による参議院議員定数が変更になり、次の選挙でも選ばれる議員数は今回2019年の参議院選挙と同様、124人です。

2016年7月25日に選出された議員方の任期満了日は2022年7月25日です。

公職選挙法にもとづき、参議院議員通常選挙は、議員の任期満了日の30日以内に、公示は投票日の17日前までに行われます。

よって、第26回参議院議員通常選挙は2022年の夏、具体的には、2022年6月25日から7月25日の間の日曜日に行われる予定です。7月10日で調整中とのことです。

国民民主党の予算案“賛成”に激震 野党から揶揄、夏の参院選めぐり

3月2日に可決・成立した2022年度予算の採決で、自民党と公明党に加えて野党の国民民主党が賛成したが。  ガソリン税の一部を減税する「トリガー条項」凍結解除にメドが立ったとして、国民民主党は2022年度予算案に賛成した。

政府予算案に賛成するというのは、その1年の政権の政策などを全般的に信任したことになるとされているため、国民が衆議院で賛成したのは異例中の異例。

国民は支持率が1~2%と伸び悩んでいる状況で、玉木代表は「目立っていかないといけない」「立憲とも維新とも違うことをしないと埋没してしまうんだ」と周辺にこぼしたという。

予算案に賛成後、原油価格高騰対策を巡って岸田総理大臣と公明党の山口代表と会談するなどして、今は3党の検討チームも発足していて、国民は与党に一気に距離を縮めている。

スポンサーリンク

これに対し、公明党には警戒感も漂っている。自民党としては、予算に賛成した国民と近づいて見せることで、参院選に向けた「野党の分断」ということを狙っている。

岸田総理は、山口代表に対して「野党を分断するだけでも意味があるのではないですか」と説明したと周辺に語っている。

自民党は「連合など労働組合との政策懇談を積極的に進める」とした運動方針を決定していて、最近では連合の芳野会長が麻生元総理と会食するなど、国民などの支援団体から票を奪い取ろうという動きも。

まとめ

参議院数は2019年の選挙の後、245人となりました。
そして、2022年の選挙もまた夏に開催されます。
参議院選挙2022年はいつ?選挙に向けた国民民主党の動き 予算案に賛成 をまとめました。

ref news.yahoo.co.jp/articles/981c4e238de4fa78bf5a60d6937917790334e9a6?page=1

<関連情報>

参院選挙2019予想、朝日新聞世論調査の結果。参院選改選議席数、与党は過半数を取れるか?

参院選挙2019予想、東京新聞世論調査。参院選改選議席数、与党は過半数超え?

産経FNN世論調査2018年4月の結果について。内閣政党支持率と麻生大臣辞任への意見の世代格差、ネットとの乖離

ロイター企業調査にて安倍首相続投を望む割合は73%。安定性重視とネットでの評価

読売新聞の最新世論調査の内閣政党支持率2018年4月下旬は?ネットでの支持率との差について

毎日新聞の最新世論調査結果2018年4月について。内閣政党支持率とネット調査の違いについて

2018年4月の日本テレビの世論調査結果、内閣、政党支持率について

世論調査の内閣支持率最新をNHKが発表。2018年4月の政党支持率の推移と調査方法について

衆議院選挙の年代別支持政党率とその分析

スポンサーリンク

-政治について
-, , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。