旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について

参議院選挙2022年は7月10日?改選議席数と議員定数 自民党最新情報 元「おニャン子クラブ」生稲晃子さん出馬

投稿日:

参議院選挙2022年は7月10日?改選議席数と議員定数 自民党最新情報 元「おニャン子クラブ」生稲晃子さん自民から出馬 についてまとめました。

参議院選挙次回2022はいつ?

2019年の参議院選挙は、2019年7月21日投開票でした。

そして、その次の参議院選挙で改選される議員は、2016年7月25日の第24回参議院議員通常選挙(第3次安倍第1次改造内閣)で選出された議員です。その、121議員が改選対象です。そして、2018年7月の公職選挙法改正による参議院議員定数が変更になり、次の選挙でも選ばれる議員数は今回2019年の参議院選挙と同様、124人です。

2016年7月25日に選出された議員方の任期満了日は2022年7月25日です。

公職選挙法にもとづき、参議院議員通常選挙は、議員の任期満了日の30日以内に、公示は投票日の17日前までに行われます。

よって、第26回参議院議員通常選挙は2022年の夏、具体的には、2022年6月25日から7月25日の間の日曜日に行われる予定です。7月10日で調整中とのことです。

参院選、公示日は6月22日 自民党茂木氏が発言

参院選の日程は政府が閣議決定する。2022年に改選を迎える参院議員は7月25日に任期が切れる。公職選挙法は参院選の投開票日を「閉会日から24日以後30日以内」と定める。

今国会の会期末は6月15日。政府・与党は会期を延長しない方針で、慣例通り日曜投票にすれば参院選の投開票は7月10日となる。

自民党の茂木敏充幹事長は3月13日の党大会で、夏の参院選が6月22日公示になると発言した。「参院選の公示日、6月22日まで100日となった。『その1票を削り出す』との強い思いで一気に走りだそう」と述べた。投開票は7月10日の見込みだ。

通常17日間の選挙期間を計算すると、公示は6月23日になる。茂木氏は「沖縄慰霊の日」と重なるため、公示日が1日前倒しされるとの見通しを示したとみられる。

出典 www.nikkei.com/article/DGXZQOUA143WX0U2A310C2000000/

参議院の改選議席数と議員定数は?

現在、2019年の選挙の後で、参議院議員の議員数は245人となりました。

2018年7月の公職選挙法改正による参議院議員定数が変更になったため、新しい参議院議員定数は248人です。次回の選挙でこの3人が増えることになります。

参議院の任期は6年ですが、3年ごとに半数の改選が行われます。

2019年7月21日に行われた、第25回参議院議員通常選挙では、124人の参議院議員が選ばれました。

その結果、2019年から2022年までは参議院の議席数が245人となります。

2022年の夏に予定されている、第26回参議院議員通常選挙でも、124人の参議院議員が選ばれます。

この選挙で選ばれた議員を合わせて、2022年から参議院議員数が改定された議席数248人となります。

2017衆議院選挙と2019参議院選挙での世代別政党支持率をまとめて分析しました。
衆議院選挙2017参議院2019の年代別支持政党率、18・19歳は自民支持で立憲民主は高齢層支持

スポンサーリンク

元「おニャン子」生稲晃子さん自民から出馬  参院東京選挙区は混戦

アイドルグループ「おニャン子クラブ」の元メンバーでタレントの生稲晃子氏(53)は、4月6日、自民党本部で記者会見を行い、夏の参議院選挙の東京選挙区から出馬することを表明した。

生稲氏は4月6日、自民党本部で記者会見を行い「国会議員になって、病気と仕事、子育てを両立してきた自分の経験を政策や法律、予算に反映させられれば、世の中のお役に立てるのではないかと思い、出馬を決意した」と述べ、今年夏の参院選に、東京選挙区から自民党候補として、出馬することを正式に表明した。

生稲氏は「おニャン子クラブ」で活躍後、乳がんを患い闘病。2016年に設置された政府の「働き方改革実現会議」の民間議員を務めていた。

いわゆる「タレント候補」批判について

「18歳で芸能界に入り、36年間芸能界の仕事をしてきたので、分かっていないことはたくさんあると思う。これからもう一度学んでいかないといけないと思っているが、私は生活の中で出産や子育てを経験してきた。普通の生活をしてきたからこそ、分かることがあると思う。また、私はガンを経験し、治療と仕事の両立の大変さも経験した。こうしたことなどを政治にも活かしていけると思う」

参院東京選挙区 激戦区 改選数6議席

自民党から現職の朝日健太郎氏、公明党から現職の竹谷とし子氏、立憲民主党から現職の蓮舫氏と元衆院議員の松尾明弘氏、共産党から現職の山添拓氏、NHK党から松田美樹氏、小川ゆうき氏、猪野恵司氏、説田健二氏、田中けん氏、長谷川洋平氏が、ファーストの会から代表を務める荒木千陽氏がそれぞれ出馬する見通し。日本維新の会、れいわ新選組、社民党も候補者擁立を目指し調整を進めるなど、混戦が予想。

出典 news.yahoo.co.jp/articles/ab03adec1fea9706a4f387cbe6816993c051e8ab

まとめ

参議院選挙2022年は7月10日?改選議席数と議員定数 自民党最新情報 元「おニャン子」生稲晃子さん自民から出馬 をまとめました。

<関連情報>

参院選挙2019予想、朝日新聞世論調査の結果。参院選改選議席数、与党は過半数を取れるか?

参院選挙2019予想、東京新聞世論調査。参院選改選議席数、与党は過半数超え?

産経FNN世論調査2018年4月の結果について。内閣政党支持率と麻生大臣辞任への意見の世代格差、ネットとの乖離

ロイター企業調査にて安倍首相続投を望む割合は73%。安定性重視とネットでの評価

読売新聞の最新世論調査の内閣政党支持率2018年4月下旬は?ネットでの支持率との差について

毎日新聞の最新世論調査結果2018年4月について。内閣政党支持率とネット調査の違いについて

2018年4月の日本テレビの世論調査結果、内閣、政党支持率について

世論調査の内閣支持率最新をNHKが発表。2018年4月の政党支持率の推移と調査方法について

衆議院選挙の年代別支持政党率とその分析

スポンサーリンク

-政治について
-, , , , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。