旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

NHK世論調査最新2019年3月。安倍内閣政党支持率と調査方法について

更新日:

2019年も国会がスタート、3月も半ばになりました
沖縄や北朝鮮問題など、政治的な話題課題はたえません。
国民の世論はどうなっているでしょうか?
3月のNHK世論調査の最新の内閣と政党支持率とその推移について、さらに世論調査方法についてまとめました。

NHK世論調査最新2019年3月。安倍内閣支持率

NHKは、3月8日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に世論調査を行いました。

このNHKの世論調査の内閣支持率は以下の通りです。

安倍晋三内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より2ポイントさがって42%でした。

一方、「支持しない」と答えた人は先月より1ポイント上がって36%でした。

日本の政治史上においても、これだけの長期政権の内閣支持率としては高い水準です。

支持する理由では、「他の内閣より良さそうだから」が47%、「支持する政党の内閣だから」が19%、支持しない理由では、「人柄が信頼できないから」が44%、「政策に期待が持てないから」が28%でした。

スポンサーリンク

NHK世論調査最新2019年3月。政党支持率

NHKの3月の最新世論調査によると、各政党の支持率は以下の通りでした。カッコ内は先月との比較です。

自民党:36.7%、 (-0.4%)
立憲民主党:5.5%、(−0.2%)
国民民主党:1.0%、(+0.4%)
公明党:3.4%、 (+0.1%)
共産党:2.8%、(-0.3%)
日本維新の会:1.0%、(-%)
自由党:0.2%、(+0%)
社民党:1.1%、(+0.7%)
希望の党 0.1% +0.1%
特になし:40.6%、 (-0.9%)

立憲民主党は5パーセント台です。
他の野党も5%以下で、自民とは35%を超えているという状況です。

スポンサーリンク

世論調査の方法

調査方法は、コンピューターが乱数計算を基にランダム、無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に自動架電(アウトバウンド)を行い、つながった相手に対して、世論調査のためのオペレーターが調査内容を相手からヒアリングする方式です。この方法を「RDD」(Random Digit Dialing)
と言います。
今回、調査の対象となったのは2094人です。そのうち、54%に当たる1132人から回答を得ました。

まとめ

NHKによる、2019年3月の最新の世論調査の結果が発表されました。安倍内閣の支持率は大きな変化はない状態が続いています。
また、支持政党でも自民党が支持率だけが35%超えで、野党第一党は5.5%です。
これが2019年3月の最新調査結果です。

<関連記事>

若い世代の内閣支持率と男女差を世論調査の結果より説明。憲法改正に関する世論は?

共同通信の最新世論調査結果2018年2月について。内閣支持率と次期自民総裁、政党支持率について

沖縄名護市長選挙の結果と世代間の支持率について。基地移設と知事選への影響についても説明

衆議院選挙の年代別支持政党率とその分析

参議院の政党別議席数と与党野党の比率について

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.