旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

ノーベル賞について

2018年ノーベル賞発表の日程と日本時間。本庶佑氏生理医学賞を受賞!なぜ数学賞がないの?

投稿日:

毎年秋になると世界の話題をさらうのがノーベル賞です。
今年はどんな人たちが受賞するのでしょうか?
ところで、ノーベル賞の授賞式は毎年12月に行われますが、その受賞者の発表は10月に行われます。
そこで、2018年のノーベル賞受賞者の発表の日程、日本時間をまとめました。
また、なぜ数学賞がないのかをまとめました。
10月1日、本庶佑氏が生理医学賞を受賞!

2018年ノーベル賞発表の日程は?

2018年のノーベル賞受賞者の発表は10月に行われます。その日程はノーベル財団のサイトによると以下の通りです。

10月1日月曜日11:30に生理学・医学賞受賞者がカロリンスカ医科大学にて発表されます。
10月2日火曜日11:45に物理学賞、
10月3日水曜日11:45には化学賞の受賞者がスウェーデン王立科学アカデミーにて発表されます。

そして、平和賞は10月5日金曜日11:00にノルウェーノーベル委員会にて発表、
経済学賞(正式名称はアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞となります)は10月8日月曜日11:45にスウェーデン王立科学アカデミーにて発表される予定となっております。

日程は英語でノーベル財団のホームページに記載されております。アドレスはhttps://www.nobelprize.org/press/#/publication/5b07d1666998e50004b719fe/552bd85dccc8e20c00e7f979?&sh=false
です。

ノーベル生理学医学賞に、免疫抑制の働きを持つ分子「PD―1」を発見した本庶佑・京都大特別教授ら2人に贈られました。
薬によってこの分子の働きを妨げてさらに免疫活性化させる「がん免疫療法」を発展させたことが、人類のがんとの闘いへの新しい記念碑と評価されました。
注意:今年のノーベル文学賞の発表は2019年に延期になりました。
これは、スウェーデンアカデミーのスキャンダルが今年発生して、その調査や対応のためです。
これは村上春樹ファンにとってはがっかりですね。
来年の発表の日程は今日の時点でまだ未発表です。
スポンサーリンク

2018年ノーベル賞発表の日本時間

上の時間は全て現地時間(スウェーデン、ストックホルムとノルウェー、オスロ)です。二つの国と日本の時差は10月のこの時期は7時間です。
この時差に従って上の現地時間を日本時間に直すと以下の通りになります

生理学・医学賞は10月1日(月曜日)18:30、
物理学賞は10月2日(火曜日)18:45、
化学賞は10月3日(水曜日)18:45、
平和賞10月5日(金曜日)18:00、
経済学賞は10月8日(月曜日)18:45

ノーベル数学賞はなぜないのか?

ノーベル数学賞がないことは有名です。
では、なぜないのでしょうか?
一説によると、まずは、ノーベル自身が数学に興味がなかったから、という理由が挙げられます。

しかし、巷でささやかれている理由が、ノーベルが惚れていた女性が数学者を好きになってしまったから、というのがあります。
もちろん、真実はノーベルのみが知る、ですね。
ちなみに彼は未婚のまま生涯を終えました。

世界の偉大な数学者に送られる権威のある賞としては、フィールズ賞があります。数学者の皆さんはそちらを目指しましょう。こちらも1936年からの歴史を誇っています。

まとめ

ノーベル賞受賞者の発表ですが、今年2018年の日程ではは10月1日の生理学医学賞の発表を皮切りに2週にわたって行われます。それをまとめました。また、数学賞がない理由をまとめました。

スポンサーリンク

-ノーベル賞について
-, ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。