旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

日々の暮らし

浅草寺初詣2019の混雑時間予想と人数、おすすめ時間帯、アクセスについて

投稿日:

東京で初詣人気のスポット言えば、浅草の浅草寺がその一つです。
毎年、多くの人が参拝することで有名です。
2019年正月はどうでしょうか?やはり、混雑は避けようがなさそうですね。
浅草寺初詣2019の混雑時間予想と人数、アクセスについてまとめました。

浅草寺初詣2019の混雑時間予想と人数、おすすめ時間帯について

まず、初詣ですが、これは、新年を迎えて、神仏に詣でることを指します。初詣では旧年への感謝とともに、この1年の無事、招福、五穀豊穣などを祈ります。
一般的には神社へのお参りを初詣と考えがちですが、もちろんお寺へのお参りも初詣として日本全国で広くされている風習です。

そして、浅草寺では元旦の午前0時、弁天山の鐘楼で「除夜の鐘」が打たれ、新年の幕開けが告げられます。
そして、本堂外陣および参道に詰めかけた人々から、堂内を震わせるほどの大きな歓声が湧き上ります。

これはぜひ、一度は体験したいところですね。

そしてこの時から、本堂内陣のご宝前では、「新年特別祈祷」が始まります。これは元旦より1月7日まで30分あるいは1時間ごとに閉堂近くまで営まれます。

このように、元旦に日付が変わるころは、浅草寺とその周辺は例年すごい混雑です。そしてそれが3が日続きます。
混雑は大晦日日付が変わる2時間前から、日付が変わって元旦の3−4時間は続きます。
そして、元旦は朝から人出がすごいです。これが日没までは続きます。2日3日はやや落ち着きますが、それでもお賽銭を投げるところまで行き着くにはかなりの列が待っています。

この浅草寺への初詣参拝人数ですが、三が日だけで参拝人数は280から290万人と報告されています。
これはすごい数字ですね!東京では明治神宮に続く人気スポットです。

この浅草寺の初詣の混雑を避けるには、3が日内であれば、3日の午前早くか午後遅く、そして3日以降であれば午前10時前がおすすめです。

この時期の東京は日によっては冷え込みますので、防寒対策には気をつけてください。歩きやすい靴、そして厚手の上着、などが望ましいですね。

スポンサーリンク

浅草寺初詣2019の場所について

浅草寺の場所はこちらです
住所:日本、〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目3−1

地図はこちらです。

浅草寺初詣2019へのアクセスについて

浅草寺へのアクセスについてですが、電車のご利用が便利です。

駅の位置は上の地図でご確認ください。
・東京メトロ銀座線 浅草駅 下車 徒歩5分
・東武伊勢崎線 浅草駅 下車 徒歩5分
・都営地下鉄浅草線 浅草駅 下車 徒歩7分
・つくばエクスプレス線 浅草駅 下車 徒歩5分

まとめ

浅草寺初詣2019の混雑時間予想と人数、アクセスについてまとめました。
混雑をさけるには、三が日なら3日の午前、そしてそれ以降のやはり午前がいいでしょう。
車での参拝は避けて、電車などの交通機関を利用しましょう。

出典
http://www.senso-ji.jp

スポンサーリンク

-日々の暮らし
-, , , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。