旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について

皇居新年一般参賀2023年1月2日開催 愛子様ご参加

投稿日:

新年一般参賀2023年1月2日の開催について 宮内庁 をまとめました。

皇居の新年一般参賀 3年ぶりに実施へ 2023年の1

月2日 宮内庁

宮内庁は、来年の正月2日、皇居での新年一般参賀を3年ぶりに実施すると発表しました。参観者は大幅に絞り込み、事前にインターネットなどで受け付けるとしています。

宮内庁によりますと、来年の正月2日に行う新年一般参賀では、天皇皇后両陛下や皇族方のお出ましを、午前3回、午後3回の合わせて6回予定し、参観の申し込みを事前に受け付けます。

11月2日午前9時から11月18日まで、宮内庁のホームページからインターネットで申し込めるほか、郵便往復はがきでの申し込みも受け付けるということです。

申し込みができる人数は2人までで、申し込みを行う本人は18歳以上であることが必要です。

新型コロナウイルスの感染対策のため、1回のお出まし当たりの参観者はおよそ1500人にし、申し込みが多い場合は抽せんを行うとしています。

皇居の宮内庁の庁舎前に特設の記帳所も設けるということで、記帳を行うだけであれば申し込みは必要ありません。

新年一般参賀について

新年一般参賀が行われるのは、おととし以来、3年ぶりで、令和になって初めてとなった前回、6万8700人余りが訪れたのに対して、今回は合わせておよそ9000人と参観者を大幅に絞り込んでの開催となります。

スポンサーリンク

新年一般参賀2023年1月2日開催 愛子さまご参加

関係者によりますと、来年は成年皇族となった両陛下の長女の愛子さまも初めて参加される見通しだということです。

出典 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221102/k10013877641000.html

まとめ

宮内庁からの詳細情報はこちらにまとめました。

新年一般参賀2023開催決定 宮殿東庭参賀の事前申込み 宮内庁

<関連記事>
天皇誕生日2017一般参賀の人数とご挨拶のお言葉、お出ましされた皇室の方々と祝賀会について

一般参賀正月2018が開催!混雑と待ち時間や注意事項について

天皇誕生日一般参賀2017が開催!混雑と待ち時間や注意事項について

一般参賀天皇誕生日2017の参加方法で申し込みは必要か?服装と規制、写真撮影について

天皇陛下の生前退位に関するニュース、お言葉、そして有識者会議から特例法制定への流れについて

天皇陛下の退位時期の決定と改元元号について。退位後の称号は上皇

皇室の新年一般参賀への申し込みは必要か?服装と行き方

新年一般参賀の人数と回数と混雑状況並びに待ち時間について

皇居ライトアップ2017も開催!期間時間と場所とインスタ映えスポットについて。注意事項も紹介

スポンサーリンク

-政治について
-, , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。