旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

国会議事堂の参議院の見学について。場所とアクセスも説明

投稿日:

日本の政治の中心、国会議事堂

一度は見学してみたいですよね。そして、誰でも見学することができます!

そこで、国会議事堂の参議院の見学、場所とアクセスについてまとめました。

国会議事堂(参議院)の見学について

国会議事堂(参議院)平日の見学について

国会議事堂は、平日であれば、誰でも参議院を見学することができます。

見学を希望する人は、まず、参観受付窓口へ行きます。

ただし、団体(10名以上)で見学する人は、事前予約が必要です。

係(衛視)が本会議場傍聴席、御休所、皇族室、中央広間、前庭などを案内してくれます。
所要時間は約60分です。 
 
また、参観コースの導入部である参観ロビーでは、参議院の活動や役割、議事堂の歩み等を紹介する広報展示が行われています。

<国会議事堂(参議院)見学のまとめ>
見学可能な日
月曜日から金曜日まで(土、日、休日、年末年始は休み)

見学時間
見学は、午前9時から午後4時までの毎正時(午前9時、午前10時、午前11時、正午、午後1時、午後2時、午後3時、午後4時)に案内。 

<注意事項>
(1)本会議が開かれる日は、開会予定時刻の1時間前から散会までの間は見学できません。また、特別な行事があるときなどには見学できないこともあります。
 
(2)各回とも毎時40分から手荷物検査を開始し、毎時55分までには終了する必要があります。55分以降の申込みについては、次の時間帯の見学となります。 

(3)国会内の安全を確保するために、手荷物検査を実施しております。

国会議事堂見学の受付場所

参議院参観受付窓口(参議院西通用門横)
団体予約
学校行事(小学校、中学校、高等学校)で10名以上での参観(見学)予約は3ヶ月前から受け付け。事前に参議院参観受付(TEL03-5521-7445)までお問い合わせしてください。

日曜日の国会議事堂(参議院)見学について

国会閉会後の第1・第3日曜日は、参議院議員の紹介がある場合は見学することができます。紹介議員を通じてお申し込みください。

日曜日の見学では、通常のコースに加え、本会議場内を見学することができます。

見学日
国会閉会後の第1・第3日曜日
ただし、国会召集日前1週間は見学できません。

見学時間
午前10時から午後3時まで 

手話による見学
手話による見学を希望の人は、事前にご相談ください。

スポンサーリンク

国会議事堂の場所とアクセス

国会議事堂
住所
〒100-0014 東京都千代田区永田町1丁目7−1
地図はこちら

国会議事堂へのアクセス

国会議事堂(参議院)見学には、公共交通機関を利用してください。

最寄り駅
 永田町駅(地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線) 出口1より徒歩約3分です。
 国会議事堂前駅(地下鉄 丸ノ内線・千代田線) 出口1より徒歩約6分です。

参観の問い合わせ先  参議院警務部参観係
TEL 03-5521-7445
参観の問合せメールアドレス boucho_sankan_soudan@sangiin-sk.go.jp
サイトはこちら
http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/bochou/kengaku.html

まとめ

国会議事堂、参議院の見学についての情報をまとめました。平日はいつでも見学できますが、週末の見学には参議院議員の紹介が必要となります。
お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。