旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

衆議院選挙の期日前投票期間は?投票場所、持ち物、やり方について

更新日:

2017年10月22日(日)は、第48回衆議院議員総選挙の日です。
これからの日本のために、選挙権のある国民がその投票行為で政治に参加するための重要な日です。

この日に前から仕事が入っていて休めない、前から旅行、レジャーの予定がある、または、冠婚葬祭等の用事がある、これらの一定の理由がある人は、期日前投票ができます。

今回の衆議院選挙の期日前投票期間、投票場所、持ち物、やり方についてまとめました。

衆議院選挙の期日前投票期間について

今回の衆議院選挙の期日前投票期間は、10月11日(水)から10月21日(土)です。
投票時間は、原則的に午前8時30分から午後8時までです。

衆議院選挙の期日前投票の場所について

日本全国の各市区町村には1力所以上、「期日前投票所」が設けられることになっています。
期日前投票所の場所の詳細は各市町村のホームページを参照してください。

衆議院選挙の期日前投票の持ち物について

郵送されてくる投票所入場券を投票所に持参するのが原則です。しかしながら、入場券がなくても本人であることをその場で確認できる自動車免許証などの身分証明書を持参していれば、期日前投票は可能です。

スポンサーリンク

衆議院選挙の期日前投票のやり方について

投票の際には、投票所受付に置いてある宣誓書に列挙されている、期日前投票を行う一定の事由の中から自分が該当するものを選択し、印をつけ、その宣誓書を提出します。

あとは基本的な手続きは通常の投票日の手続きと全く同じです。

すなわち、選挙人名簿の確認を受け、「選挙区」用と「比例代表」用の2枚の投票用紙を渡されます。選挙区用の用紙には候補者名を、比例代表用用紙には政党名を書いて、投票箱に投票して終了です。

(注意、参議院選挙の場合は比例代表用用紙には候補者名もしくは政党名を書くことができますが、衆議院選挙は政党名だけです)

まとめ

第48回衆議院議員総選挙の期日前投票の期間は10月11日(水)から10月21日(土)です。投票時間は、原則的に午前8時30分から午後8時までです。投票所入場券を持参するのが原則ですが、自動車免許証などの身分証明書を提示したら投票が可能です。宣誓書に期日前投票を行う理由を選択し、後は通常の選挙と同じ手順です。
貴重な選挙権を有効に使うのは大切なことですね。

なお、不在者投票制度に関しての方法はこちらのブログ記事にまとめました。

日本の国会に関する記事のリンク集

衆議院選挙の仕組みと小選挙区と比例代表、比例ブロックについて

参議院選挙は次回はいつ?選挙制度、選挙区制と比例代表制について

衆議院選挙制度と与党の現在の議席数並びに目標、安定多数と委員会の運営について

衆議院解散の仕組みと選挙への流れ、理由と意味、論点について

衆議院選挙の年代別支持政党率とその分析

衆議院選挙による議席数変化。与党が3分の2以上を獲得したことについて

参議院の政党別議席数と与党野党の比率について

国会の与党野党の意味と現在の議席数について

国会での与党と野党の質問時間の割り当て変更の意義と問題点について

国会での野党の質問時間削減へのFNN朝日毎日新聞の世論調査結果の違いの分析

年代別自民党支率と若者の保守化についての毎日新聞の記事への考察

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。