旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

2019年4月30日5月1日の天皇陛下御退位と即位の式典と国民の祝日について

投稿日:

2019年4月30日に今上天皇がご退位されます。そして、5月1日に皇太子殿下が即位されます。新しい元号も令和と決定しました。

この4月30日5月1日は、どのような行事が行われるのでしょうか。

2019年4月30日5月1日の退位と即位の儀式について、その後の予定と国民の祝日について、これらの情報をまとめました。

2019年4月30日の皇室行事、天皇陛下の御退位に伴う式典について

宮内庁の発表によると、2019年4月30日の皇室行事は以下の通りです。

退位の礼、関連儀式 国事行為

退位礼正殿の儀
退位を広く国民に明らかにするとともに,天皇が退位前に最後に 正殿で国民の代表に会われる儀式
場所 正殿 松の間

皇位の継承に際しては、様々な儀式が行われますが、今回行われる儀式のうち、国事行為(国の儀式)として天皇陛下の御退位に伴う式典がこちらになります。

退位礼正殿の儀について

退位礼正殿の儀とは、天皇陛下の御退位に伴う式典であり、天皇陛下の御退位を広く国民に明らかにするとともに、天皇陛下が御退位前に最後に国民の代表に会われる儀式です。

この式典は、天皇陛下の御退位の日となる今年4月30日に、国事行為である国の儀式として、宮中、正殿、松の間において行われます。

今回、江戸時代後期の光格天皇以来およそ200年ぶりで、明治以降では初めてである天皇の退位が、今年4月末に実現することになります。

参列者は三権の長、地方自治体の代表者とその配偶者ら338人とされています。

退位礼正殿の儀の詳細について

退位礼正殿の儀の詳細については以下の通りです。
4月30日
午後4時40分
参列者が皇居宮殿の春秋の間に参集
午後4時45分
成年皇族の方々が皇族休所に参集
午後5時
天皇皇后両陛下が松の間に入られる
剣璽などを持った侍従に続き、皇室が入られる
首相が特例法に基づく退位を表明。その後、天皇陛下が最後のお言葉を述べられます。
午後5時10分
天皇皇后両陛下が退出し、剣璽などを持った侍従が続きます。

天皇陛下は上皇へ

今年5月からは、天皇陛下が「上皇」、皇后さまが歴史上使われたことがない「上皇后」となられます。
我々は、上皇陛下、上皇后陛下、とお呼びしましょう。

スポンサーリンク

2019年5月1日の皇室行事、皇太子殿下の御即位に伴う式典について

2019年5月1日の皇室行事は以下の通りです。

剣璽等承継の儀 
即位に伴い剣璽等を承継される儀式
場所 正殿 松の間

即位後朝見の儀
即位後初めて国民の代表と会われる儀式
場所 正殿 松の間

剣璽等承継の儀について

御即位に伴い、皇位とともに伝わるべき由緒ある物である剣璽、天皇の国事行為に使用される物である国璽(こくじ)及び御璽(ぎょじ)を承継される儀式です。
皇太子殿下の御即位の日(5月1日)に、国事行為である国の儀式として、宮中において行われます。

参列者は三権の長や閣僚ら26人です。

剣璽等承継の儀の詳細について

5月1日
午前10時15分
参列者が千草の間、千鳥の間に参集
皇嗣である秋篠宮様と常陸宮様が皇族休所に参集される
午前10時30分
新天皇が松の間に入られる
皇族に続き、剣璽などを持った侍従が入ります
午前10時40分
新天皇が退出されます。そして剣璽などを持った侍従に続きます。

即位後朝見の儀について

御即位後初めて国民の代表に会われる儀式です。剣璽等承継の儀が行われた後、同日に、国事行為である国の儀式として、宮中において行われます。

この、新天皇が即位後に初めて三権の長ら国民の代表の前でお言葉を述べる「即位後朝見の儀」は5月1日午前11時10分から開くことが決まっています。

退位礼正殿の儀と同じ338人の参列です。

即位後朝見の儀の詳細

5月1日

午前10時50分
参列者が参列者が千草の間、千鳥の間、春秋の間に参集
午前10時55分
成年皇族の方々が皇族休所に参集されます
午前11時10分
新天皇皇后陛下が松の間に入られます
新天皇のお言葉の後、安倍首相が国民代表の挨拶を述べます
午前11時20分
新天皇が退出されます

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42662520Z10C19A3PP8000/

スポンサーリンク

新しい天皇陛下の今後の予定について

新しい天皇陛下のパレードの予定は以下の通りです。

即位礼正殿の儀について

御即位を公に宣明されるとともに、その御即位を内外の代表がことほぐ儀式です。今年10月22日に、国事行為である国の儀式として、宮中において行われます。

祝賀御列の儀について

即位礼正殿の儀終了後、広く国民に御即位を披露され、祝福を受けられるための御列(いわゆるパレード)です。即位礼正殿の儀が行われた後、同日に、国事行為である国の儀式として、宮殿から天皇陛下の御在所までの間において行われます。

出典
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201903/1.html
https://www.kantei.go.jp/jp/content/gishikitou_syousai.pdf

5月1日「天皇の即位の日」、10月22日「即位礼正殿の儀の行われる日」は国民の祝日へ

御即位に際し、国民こぞって祝意を示すため、「天皇の即位の日」の5月1日と、「即位礼正殿の儀の行われる日」の10月22日が、今年に限り「国民の祝日」となります。

まとめ

2019年4月30日・5月1日の退位と即位の儀式について、以後の予定と国民の祝日についてまとめました。
この4月30日、5月1日、そして10月22日は日本の皇室にとって特別な日となります。
新しい日本、新しい皇室の出発、新しい天皇の御即位を大いに祝いましょう。

<関連情報>

天皇誕生日の今後と天皇陛下のご年齢、お名前、苗字、ならびに何代目かについて

天皇誕生日2019はどうなる?いつ変更?12月23日は祝日になる?

秋篠宮殿下の誕生日と御年齢は?お名前とご家族は?

天皇陛下の退位時期の決定と改元元号について。退位後の称号は上皇

天皇陛下の生前退位に関するニュース、お言葉、そして有識者会議から特例法制定への流れについて

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, , , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。