旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

健康・ライフスタイルについて

インフルエンザの新型と季節性の違いとうつる経路について

更新日:

秋から冬はインフルエンザのシーズンです。
ところで、インフルエンザという言葉を聞くと、数年前に流行したいわゆる新型インフルエンザの事が気になりますよね。
新型インフルエンザはより危険だということはわかっていても、詳しくははっきり知らない人も多いと思います。

そこで、インフルエンザの新型と季節性の違い、うつる経路についてまとめました。

インフルエンザの新型と季節性の違いとは?

インフルエンザという病気は、インフルエンザウイルスが体のなかで増殖することによって、全身のだるさ、関節の痛み、熱やのどの痛みなどの症状を引き起こす病気です。

ほとんどの人は、一度はインフルエンザにかかると、その感染の原因ウイルスに対しては免疫力を持ちます。
 
新型インフルエンザとは、季節性インフルエンザとは「抗原性」が大きく異なるインフルエンザウイルスが突然出現して、多くの人々がまだそのウイルスに対しての免疫力を獲得していないことによって、全国的に爆発的に急速に蔓延、流行を引き起こします。 

これをパンデミックと言います。

このような性質を持つ新型インフルエンザは、いつどこで発生するのかに関する予測が非常に困難です。

そして、ひとたびこの新型インフルエンザが発生することによって、地域や国の医療体制、国民の生活や国の経済全体にも重大な悪い影響を与える可能性があります。

過去に世界で流行した新型インフルエンザの歴史としては、大正7-8(1918-1919)年に流行したスペインインフルエンザ、昭和32-33(1957-1958)年に流行したアジアインフルエンザ、昭和43-44(1968-1969)年に流行した香港インフルエンザ、そして平成21-22(2009-2010)年に流行した新型インフルエンザA(H1N1)pdm2009があります。

一方、インフルエンザA型は、その原因となるインフルエンザウイルスの抗原性が毎年微妙に変化することによって、世界中の人間の間で毎年流行します。これを季節性インフルエンザと呼んでいます。この季節性インフルエンザは新型インフルエンザほどの脅威はありません。

しかしながら、世界にインフルエンザの流行が拡がることによって、より多くの国民が新型インフルエンザに対しても免疫を獲得するようになってきました。
これによって、このような新型インフルエンザも、最近は季節的な流行を繰り返すという特徴を持つに至るようになってきました。そして、新型インフルエンザA(H1N1)pdm2009に関しては、平成23(2011)年4月からは、季節性インフルエンザの一つとして取り扱われています。

ところで、インフルエンザウイルスには、A,B,Cの種類があることは前回の記事でまとめました。

その記事へのリンクはこちらです
インフルエンザウイルスの分類と種類の違い、A型の亜型と変異について

スポンサーリンク

インフルエンザのうつる経路について

新型インフルエンザの感染経路と季節性インフルエンザの感染経路には違いはありません。

すなわち、インフルエンザの感染経路には、主に2つあります。

(1)飛沫感染
感染者のくしゃみや咳で出るしぶきを自分の口から吸い込むことによる感染をさします。くしゃみや咳を浴びる距離は2メートル程度と長く、感染者からその距離の中にいる人は感染の危険性はあります

(2)接触感染
感染者の唾液や鼻みずが手から手へ、あるいは感染者が触った後のドアノブやつり革などを触ってしまい、自分の手に付着し、その後に口を触り口腔内に入ることなどによる感染をさします。
 
注意;このように、インフルエンザは、インフルエンザウイルスが手に付着しただけで感染するわけではありません。

すなわち、ウイルスが付着した手で、口や鼻、目などの粘膜を触れることでその粘膜からウイルスが体内に侵入、増殖して感染します。

まとめ

インフルエンザの新型と季節性の違いとうつる経路についてについてまとめました。
新型インフルエンザは、季節性インフルエンザと抗原性が大きく異なるインフルエンザであり、突然発生して、一般の多くの人々がまだそのウイルスに免疫力を獲得していないことから、急速なまん延によって、国民の健康および生命に重大な影響を与える危険があるものを指します。
感染経路は季節性インフルエンザと同様の飛沫、接触感染です。

スポンサーリンク

-健康・ライフスタイルについて
-, , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。