旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

沖縄県知事選挙の日程争点、自民党佐喜真淳候補と玉城デニー候補の選挙予想

更新日:

8月8日、現職の翁長知事が死去されました。これに伴い、2018年9月13日に、沖縄県知事選挙の告示が行われました。

これは日本中が注目する選挙となっております。

そこで、2018年沖縄県知事選をめぐるここまでの流れ、知事選の日程と候補者、選挙の争点、翁長氏死去の影響、選挙予想をまとめました。

沖縄県知事選の日程について

沖縄県知事選が13日告示されました。県知事選の投開票は9月30日に行われます。
この選挙には、無所属の新人4人が立候補した。自民、公明両党などが推薦する佐喜真淳・前宜野湾市長(54)と、立憲民主、共産などの野党が支える玉城デニー・前衆院議員(58)による事実上の一騎打ちとなりました。

スポンサーリンク

沖縄県知事選の候補者について

今回の沖縄県知事選挙には、無所属の新人4人が立候補しました。

佐喜眞淳(さきま・あつし) 54 無所属(自由民主党・公明党・日本維新の会・希望の党推薦) 前宜野湾市長

玉城デニー(たまき・でにー) 58 無所属(立憲民主党・国民民主党・日本共産党・自由党・社会民主党・沖縄社会大衆党支援) 自由党幹事長、前衆議院議員

渡口初美(とぐち・はつみ) 83 無所属 琉球料理研究家、元那覇市議会議員

兼島俊(かねしま・しゅん) 40 無所属 元IT会社社員

佐喜真淳・前宜野湾市長(54)は自民、公明両党などが推薦しています。
一方、玉城デニー・前衆院議員(58)は立憲民主、共産などの野党が支持しており、この2候補の事実上の一騎打ちの選挙戦となる見込みです。

沖縄県知事選挙の争点について

今回の選挙戦は、懸念である米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古に移設する計画の是非について、また、停滞している沖縄県の県内経済の振興策などが争点になるとされています。

佐喜真氏は選挙戦初日の訴えでは、経済政策などに比重を置いた演説をしました。移転については触れませんでした。

一方、玉城氏は、翁長雄志氏の「後継」候補であることを全面的にアピールする戦法です。
基地に関しては、新基地建設は認めず、工事は断念させる、と宣言して、政府の方針とは相容れない主張を継続する模様です。

翁長知事死去の沖縄県知事選への影響、自民党候補と玉城候補の選挙予想について

野党、そして「オール沖縄会議」側は、今回の知事選挙を「翁長氏の弔い合戦」「弔い選挙」と位置付けて、序盤の選挙戦を優位に運んでいるとされています。今後の与党の全精力をあげた巻き返しが期待されています。

結果的には、与党の候補者、佐喜真淳が勝利する見込みとされていますが、今後の2週間の選挙戦を注目しましょう。

まとめ

沖縄県知事選が今年9月30日に予定されています。
2018年沖縄県知事選挙の日程について。候補者、争点、翁長知事死去の影響についてまとめました。

<関連情報>
2018年沖縄県知事選の日程についてー翁長沖縄知事死去に伴う前倒し

若い世代の内閣支持率と男女差を世論調査の結果より説明。憲法改正に関する世論は?

共同通信の最新世論調査結果2018年2月について。内閣支持率と次期自民総裁、政党支持率について

衆議院選挙の年代別支持政党率とその分析

立憲民主党の公約と政策、立憲主義のまとめ。最新支持率は?

衆議院選挙の仕組みと小選挙区と比例代表、比例ブロックについて

参議院選挙は次回はいつ?選挙制度、選挙区制と比例代表制について

衆議院選挙制度と与党の現在の議席数並びに目標、安定多数と委員会の運営について

衆議院解散の仕組みと選挙への流れ、理由と意味、論点について

衆議院選挙による議席数変化。与党が3分の2以上を獲得したことについて

参議院の政党別議席数と与党野党の比率について

国会の与党野党の意味と現在の議席数について

国会での与党と野党の質問時間の割り当て変更の意義と問題点について

国会での野党の質問時間削減へのFNN朝日毎日新聞の世論調査結果の違いの分析

年代別自民党支率と若者の保守化についての毎日新聞の記事への考察

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。