旅行、スポーツや気になるトリビア情報などについての情報を発信します。- Information Station from Japan –

十人十色ブログ

政治について 日本の政治

2019年の国会の会期日程と議題、召集について

更新日:

2019年がスタートしました。
日本の政治も多くの問題を抱えています。さらに参議院選挙も予定されています。
2019年の国会の会期と議題、そして国会の種類と会期、召集についてまとめました。

2019年の国会の会期日程について

第198回通常国会は、2019年(平成31年)1月28日(月)に召集される見通しです。
会期末は、新元号元年の、6月26日(水)になりそうです。

また、召集日が1月23~29日なら会期末は6月21~27日になる。

この通常国会の会期は150日間で、延長無く閉会すると予想されています。

安倍首相は1月22~25日にスイスで開催される世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席予定です。
そして、その前後にロシアを訪問する予定となっております。さらに、安倍首相は1月中に英国を訪問し、メイ首相と会談することも検討中とのことです。
日本政府・与党は首相のこれら外遊の帰国後に国会を開く方針です。

この国会閉会直後の6月28日(金)29日(土)にG20大阪サミットが開催されます。
ここでは安倍晋三総理大臣の外交手腕が遺憾なく発揮されるとみられます。

そして、7月4日(木)に第25回参院選となり、7月21日(日)に投開票となります。

公職選挙法は参院選の投開票日を「閉会日から24日以後30日以内」と定めており、会期延長がなく、参院選が日曜日なら投開票は7月21日になる見込みです。

さらに、8月上旬にも、新天皇のもと第199回臨時国会が開かれると想定されています。
この国会では、参議院議長・副議長選挙などが施行される見込みです。

追記 臨時国会の詳細はこちらです
2019年の国会の会期日程、8月の臨時国会召集について

スポンサーリンク

2019年の国会の議題について

第198回通常国会では、召集日に首相の施政方針演説など政府4演説が行われます。そして、国会の冒頭に防災・減災対策などを盛り込んだ2018年度第2次補正予算案を提出されます。これが成立後、19年度予算案の審議に入ります。憲法59条による、予算案の衆議院通過のめどは2月28日(木)です。

このほか、政治的な課題は広範にわたります。
定年の延長や年金の繰り下げ支給など一連の厚生労働関連の施策に関する法案、女性活躍、デジタルファーストなど内閣府関連法案、そして大阪万博の財政支援特別法案などが審議される見通しとなっています。

スポンサーリンク

国会の召集と会期についてのまとめ

国会の種類、召集と会期は以下の通りです。

1、 国会の召集は、内閣が決定し、召集詔書の公布によって行われます。
2、 国会には、通常国会、臨時国会、特別国会の3つの区別があります。
3、 通常常会は、年に1回、1月中に召集され、次の年度の国の総予算やこれを実施するのに必要な法律案などを審議します。常会の期間は、150日と定められています。
4、  臨時国会は、臨時の必要があるとき、例えば災害対策のための補正予算や法律案の審議を求めるときなどに召集されます。
5、 どちらかの議院の総議員の4分の1以上から要求があったとき、内閣は、臨時国会を召集しなければなりません。
6、 衆議院議員の任期満了による総選挙や参議院議員の通常選挙が行われた後には、必ず臨時会を召集しなければなりません。
7、 特別国会は、衆議院の解散による衆議院議員の総選挙後に召集される国会です。
8、 特別国会では、召集とともに内閣が総辞職しますので、両議院において内閣総理大臣の指名が行われます。
9、 臨時国会と特別国会の会期は、そのつど、国会が決定します。
10、 国会の会期は、通常国会においては1回、臨時会、特別会においては2回まで延長することができます。

まとめ

2019年の通常国会の予定をまとめました。
また、国会の種類と会期、召集についてをまとめました。

<関連情報>
朝日新聞の最新世論調査2018年8月。内閣政党支持率と総裁選、野党への期待

NHK世論調査2018年8月、安倍内閣政党支持率について。立憲民主党の没落

スポンサーリンク

-政治について, 日本の政治
-, , , , , ,

Copyright© 十人十色ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。